玉森裕太★怖い一面がキスブサで発覚★カッとなった発言に一同騒然

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「玉森裕太★怖い一面がキスブサで発覚★カッとなった発言に一同騒然」の事をお伝えしたいと思います。

「Kis-My-Ft2」の冠番組「キスマイ超BUSAIKU!?」「フジテレビ系」が、「11月28日」深夜に放送されました。この日は「ゲスト」に、「タレント」の「鈴木紗理奈」と「藤田ニコル、井口綾子」が登場し、「メンバー」は「不機嫌な彼女から「今日は帰って」と言われた時」の対応に「チャレンジ」しました。




最初に挑戦したのは、自信がなさそうな「北山宏光」でした。「VTR」では、「北山宏光」が「そろそろ寝る?」と提案した瞬間、彼女から「今日は帰って」と言われてしまいます。「北山宏光」は「えっ」と当然の反応を示しながらも、「何かあったら話してほしいけど?」と気遣いを見せます。ですが、「今日は1人でいたいから」と彼女に無下にされ、「じゃあ散歩してくるわ」と、「“時間”」と「“距離”」を置いて、彼女の気分を変えさせる作戦にでます。しばらくして、彼女から「どこ?」と「メール」が送られてくると、「北山宏光」は即座に帰宅します。「北山宏光」が「寒い」「ずっと外いた」と明かすと、彼女は「お風呂入ってきなよ」と「ポツリ」。「北山宏光」は「えっいいの?じゃあ、今日はいていいってことだね。やったー」と喜びながら、お風呂に入るというものでした。

「北山宏光」のこの対応は「総合得点91点」で、堂々の「1位」を獲得します。満点を付けた「鈴木紗理奈」は、興奮した様子で「もう、すげー好き」と絶賛しました。「帰ってたらこっちがメールしにくくなるし、散歩やったらメールしやすい」と言い、「超いい。まじで付き合いたい」とのことです。さらに、「シングルマザーどう思う?」と「“マジ口説き”」「モード」の「鈴木紗理奈」に、「北山宏光」も大笑いしていました。

そんな中、この日の最低得点は「玉森裕太」でした。彼女に「ごめん、今日は帰って」と言われた「玉森裕太」は「なんで?え、え。何いきなり?」と動揺します。さらに、責めた口調で「わからないよ。いきなり不機嫌になってんじゃん」「前もそれあって、「直そうね」って言ってさ、何か不満があるなら言ってよ。言えないくらいだったらさ、そういう態度取るのやめてくれる?」と説教を始めました。それでも彼女が頑なに態度を崩さないと、「鬱陶しいわ、マジで」と吐き捨て、黙る彼女に「無視ね。なにも言わないのね」とあきれ顔です。最終的に「じゃあ、いい。帰る」と立ち上がったものの、「ソファ」にあった「クッション」を投げつけ、「怒ったからな」と「ダメ押し」していました。




「玉森裕太」の怖い一面が見え隠れしたこの対応に、総合得点は「9点」となりました。「玉森裕太」は「男女問わず、こういう人嫌いなんですよ」「ついカッとなってしまった」と、理由を言わず不機嫌になる人を嫌いだと説明しましたが、「ゲスト審査員」たちは「ドン引き」していました。

この日の放送に視聴者からは、「北山くんのあの対応は、優しいし口説きたくなるほど完ぺきだよね!」「紗理奈が私の気持ち代弁してくれた!本当付き合いたい!!」「玉森くん クッションを投げるのは怖いし、無理すぎて引いた」など、さまざまな声が集まりました。

「ジャニーアイドル」の「玉森裕太」も一人の人間です。「カッ」となる時があるのも何ら不思議ではないと思うのですが。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。