櫻井翔★家の掟に共感するファン続出★一方でセレブ感が漂うの声も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「櫻井翔★家の掟に共感するファン続出★一方でセレブ感が漂うの声も」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・櫻井翔」と「有吉弘行」が有名人の素顔や本音に迫る「バラエティー番組」「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「11月28日」の放送回には、「斎藤工」と「長谷川京子、土屋太鳳」の姉で「ミス・ジャパン」「初代グランプリ」の「土屋炎伽」が登場しました。

番組冒頭で、「24時間色気が溢れている」と紹介された「斎藤工」は、「魅惑の唇イケメン男子ランキング」で「1位」を獲得したといいます。「VTR」では「トップ5」も発表され、「3位」には「Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔、5位」には「関ジャニ∞・横山裕」が「ランクイン」しており、「ジャニーズファン」からは驚きと喜びの声が上がっていました。




その後、番組後半で「土屋炎伽」が登場し、「土屋家3つの掟」を明かします。土屋家では、「1つの試合に人生そのものが詰まってる」という理由から、「どんなスポーツでも日本代表戦は必ず応援する」という独特な「ルール」が存在しているそうです。また、「家族全員で七夕には短冊に願い事を書く」「十五夜は必ず月を見上げる」という「ルール」もあり、母親から「短冊を書きに来てください」「満月です」などの内容が、「家族間LINE」に届くそうです。

そして、この流れで「有吉弘行」が「櫻井くん家はないの?変なルールは」と質問します。すると「櫻井翔」は「変な「ルール」なのか、わからないんだけど」と前置きし、「子どもの時から海外旅行に家族が行く時に、「“「飛行機の」便名”」と「“ホテルの名前”」、「“住所”」、「“旅行代理店の連絡先”」を「家族に」送ってる」と告白しました。

ですが、大学時代に友達と海外旅行に行く際、その「ルール」を忘れて出発しようとしたところ、「だから便名とホテルは!?」と怒られたそうです。この「エピソード」に「有吉弘行」は「要人として育てられてるね。要人だよ」「要人以外、そんなの聞かれないから」と驚いていました。




ただ、「ネット」上には「ウチも家族に教えている!櫻井家と同じでなんかうれしい」「櫻井家のルールって、どの家庭でもやってるんじゃない!?」「我が家も櫻井家とまるっきり同じ」との声も多く、櫻井家の「ルール」は一般的な様子です。

一方、「一部ファン」は、「櫻井翔」が「子どもの時から「“海外旅行”」」という発言に注目したようで、「掟が海外旅行の話で、セレブ感が漂う「笑」」「翔さん、海外に行く機会が多いから、連絡の回数も多そうだな」といった声も集まっていました。

「櫻井家」だからといって特別な感じが伝わってこないのが良いですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。