永瀬廉★マネジャーを酷評★ラジオ収録での仕事ぶりは★限りなくマイナスに近いゼロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「永瀬廉★マネジャーを酷評★ラジオ収録での仕事ぶりは★限りなくマイナスに近いゼロ」の事をお伝えしたいと思います。

「King&Prince・永瀬廉」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN」「文化放送」です。「11月28日」の放送回では、「永瀬廉」と「マネジャーN氏」とのやりとりが話題になりました。

普段、「永瀬廉」は、「ガイさん」という人物と「ラジオ」の収録をしているようですが、この日は「ガイさん」が別の仕事で欠席します。「ラジオ」内で、「ガイさん」が積極的に発言することはないものの、「永瀬廉」は「いいタイミングでくる相槌とか笑い声がなくなってしまいました」と残念そうです。そこで、「ピンチヒッター」として、「永瀬廉」の「マネジャー」である「N氏」が収録に参加することになりました。




そんな中、「永瀬廉」は「12月8日」から始まる舞台「JOHNNYS’ ISLAND」を観覧予定の「ファン」に向けて忠告します。「インフルエンザ」や風邪が流行する時期ということもあり、「体調管理に気を付けて。あかんよ、体調が悪いのに来たら。来たいのはわかるけど、インフルなのに見に来たりとか、絶対ダメよ」と、ほかの観客や出演者に移る可能性があるため「万全な状態で来てください」と呼びかけました。ちなみに、「永瀬廉」を筆頭に「King&Prince」の「メンバー」は風邪に強いといい、舞台中に熱が出たことはないと語っていました。

その後、「リスナー」の悩みに、「永瀬廉」が甘い一言をかける「コーナー」「王様のお悩みスイーツ」に移りましたが、「“相槌担当”」として参加している「N氏」の声は、一切聞こえずです。どうやら、「N氏」は筆談で相槌を入れていたようで、しびれを切らした「永瀬廉」は「違うのよ、肉声として「相槌が」ほしいのよ」と文句を言います。

続いて、最近「潔癖症が治った」という「永瀬廉」に、「私は潔癖症で素の姿を見られるのが嫌で、友達と旅行にも行けず、人付き合いが悪いと思われていそうです。これは慣れなのでしょうか?廉くんは何をキッカケに潔癖症を治したのか教えてほしいです」という相談が寄せられます。すると、「永瀬廉」は完全に治ったわけではなく、「正直、人によって違う」と告白します。その上で、「一番は慣れること」と「アドバイス」を送りましたが、「N氏」から筆談で「僕ならどうですか?」と質問がきます。これに「永瀬廉」は「まだ無理ね」と即答し、「手を洗ってもらって、足も洗わして。すぐ部屋着、渡すね」と「コメント」します。それに対し「N氏」は「頑張る」と書いて返事をしたといいます。




また、「N氏」から「今日の僕は何点?」と、またしても「“筆談”」で感想を求められると、「ゼロです。限りなくマイナスに近いゼロです」と、「永瀬廉」は厳しく採点します。最後に「次は50点までいこ」と「永瀬廉」が声を掛けたものの、「N氏」は無反応だったようで、「出さんのかい!紙」と「ツッコミ」を入れました。

この放送に「ファン」からは「マネジャーとのやりとりが面白い」「なんだかんだ、マネジャーと仲良しだね!」などの感想が寄せられました。

遠慮なく「マネジャー」に対し酷評できる関係が裏やしいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。