相葉雅紀★アジア4都市会見★ET STORMで大失態&ごっそり抜けてた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★アジア4都市会見★ET STORMで大失態&ごっそり抜けてた」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・相葉雅紀」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」「文化放送」です。「11月29日」深夜の放送では「“インスタライブ”」について語る場面がありました。

年末に向けて特番の収録が始まり、忙しさのあまり「あれ?ここはどこだ?私は誰?」と「“混乱状態”」になっているという「相葉雅紀」です。特に、「台北・シンガポール・ジャカルタ・バンコク」を「11月10~11日」の「2日間」で回った、「アジア4都市緊急記者会見」「JET STORM」は大変だった様子です。なんでも、「同9日」に行われた「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」で奉祝曲を歌ったあとすぐ、「ジャカルタ」へ出発する「弾丸スケジュール」だったそうです。




記者会見では、「メンバー」の「代表1人」が、現地の言葉であいさつをする役割を担い、「相葉雅紀」は中国語担当だったそうです。ただ、単語の意味などを覚える時間はなく、「20年間応援してくれてありがとう。これからもよろしく」という文章を「“丸暗記”」したんだそうです。ですが、記者会見が終わったあと、「スタッフ」に「「僕のあいさつ」どうでした?」と聞いたところ、「相葉さん 途中ごっそり「単語が」抜けてましたよ」と言われ、その時初めて大失態に気が付いたと明かしていました。

また、今年「11月」から「Twitter、インスタグラム等」「5つ」の「SNS」と「YouTube」に「公式アカウント」を開設した「嵐」です。「JET STORM」の様子も「SNS」に随時更新されていましたが、「相葉雅紀」はその理由を「日本のファンのみんなと一緒に回ってるというかさ。タイムラグがあんまりないから」と説明します。「公式アカウント」を通して、「ファン」に直接情報を届けたいという思いがあったようです。

一方で、初めて「“インスタライブ”」を行ったときは「かなり困惑した」という「相葉雅紀」です。これは「インスタグラム」で行える「“生配信”」のことで、「嵐」の記念すべき「初インスタライブ」は、「5人」で「宅配ピザ」を囲みながら、のんびりとおしゃべりをする内容でした。「相葉雅紀」いわく、進行役はおろか、話の内容すら決めていなかったそうで、「「ホントに流れてんのか!?」っていうくらい」「“素”」の状態だったとのことです。「「絶対これテレビじゃ切られるよな」みたいなところも全部ダダ漏れ」だったと明かし、「でも楽しかった。「これがいいんだったら、すげぇな」みたいな」と、「SNS」での生配信に手ごたえを感じていたようです。




また、「リアルタイム」で視聴者とやりとりができることも、かなり新鮮な出来事だった様子です。「「デビューして」20年目だけど、何かピカピカの1年生みたいな、「新人です」みたいな」と、知らない体験を通じて気持ちも新たになったようです。

「ラジオ」を聞いていた「ファン」からも、「相葉さんがインスタライブについて語ることも、ファンにとってはすごく新鮮!」「インスタライブ、面白かったな~。でも、突然すぎる進歩でビックリした」「20年目で新人の気持ちなんて、なかなか味わえることじゃないよね。それを素直に受け止めて、楽しんでる嵐さんがすごい」などの声が集まっていました。

丸暗記の大失態を実際に体験できたことが「相葉雅紀」のこれからの人生にどう影響するのかが楽しみですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。