濱田崇裕★エージェントWESTで遅刻★メンバーは時間守る&フォローも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「濱田崇裕★エージェント番組で遅刻★メンバーは時間守る&フォローも」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズWEST」の冠番組「エージェントWEST!」「朝日放送」が、「11月30日」深夜に放送されました。同番組は、「ゲスト」の「“ささやかな願い”」を叶える「トークバラエティ」で、今回は先週に引き続き、「タレント・武井壮」が「ゲスト出演」しました。




「ヨーグルト好き」だという「武井壮」の「“ささやかな願い”」は、「食べたことのない最強のヨーグルトを探してきて!」というもので、この願いを叶える「ロケ」は、すでに「中間淳太」が実行済みです。ですが、「武井壮」がこの「ロケVTR」を見るには、「WESTメンバー」が出したお題にすべて答えなければなりません。ということで今週も、「元十種競技日本チャンピオン」の「スーパーアスリート」であり、「“百獣の王”」という異名を持つ「武井壮」が、「WESTメンバー」とさまざまな競技で対決しながら、お題に答えていきました。

まず最初に、「武井壮」の「100メートル走自己ベスト記録」である「10秒54」を「ストップウォッチ」を見ずに数え、より近い「タイム」で止められた人が勝利という対決が行われました。まず挑戦したのは、「藤井流星」でした。「中間淳太」が「流星はライブ演出とかもやって、時間構成もやってくれてるから」と期待を込めると、「藤井流星」本人も「「ライブ構成では」曲もちゃんと「“秒”」まで出しますから!」と自信満々です。結果は、本人も驚きの「10秒81」となりましたが、「全然やな!0.27秒違ったら、陸上では3m離れるからね!」と「武井壮」は厳しく「コメント」します。

次に挑戦したのは「濱田崇裕」で、「藤井流星」より「好タイム」を出して、「武井壮」に「プレッシャー」をかけたいところです。ですが、「濱田崇裕」には「藤井流星」のように時間に関する「エピソード」がなく、「中間淳太」が無理やり「濱ちゃんはね、遅刻しないです!」と一言。そんな「“時間を守る真面目な男”」 「濱田崇裕」の挑戦でしたが、結果は「12秒47」でした。これには「遅刻してるやん!」と「ツッコ」んだ「武井壮」でしたが、そんな自身も「11秒68」に終わり、「WESTチーム」の勝利となりました。




その後、「“チラ見せ”」な「グラビア写真集」が好きだと言う「武井壮」にちなんで行われた「チラ見せモノ当て対決」にも挑戦しました。「2枚」の黒い「パネル」が置かれ、その間を「“チラっと”」横切った「モノ」は何かを当てるという、かなり「アナログ」な「クイズ」でしたが、「WEST」と「武井壮」は大はしゃぎします。結果的に、この対決も「WEST」の勝利となりました。「武井壮」との対決は、次週にも続くこととなりました。

この日の放送を見た「ファン」からは、「流星くんすごーい!さすがライブ演出やってるだけあるね!」「淳太くんの「濱ちゃん遅刻しないアピール」に爆笑。偉いぞ濱ちゃん!」「チラ見せ対決の雑さがWESTっぽくていい「笑」」などの「コメント」が寄せられていました。

「濱田崇裕」も一人の人間ですから時には遅刻することもありますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。