嵐&安倍晋三首相★インスタグラム登場★政治に巻き込むな&気持ち悪い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「嵐&安倍晋三首相★インスタグラム登場★政治に巻き込むな&気持ち悪い」の事をお伝えしたいと思います。

「11月30日、安倍晋三首相」が「東京ドーム」で行われた「嵐」の「コンサート」「ARASHI Anniversary Tour 5×20」を鑑賞しました。同日、首相官邸の「公式インスタグラム」では「嵐」の「5人」と対面した際の記念写真も「アップ」されましたが、「ネット」上では「アイドルは政権に近づくべきじゃないと思う」「ジャニーズと政治家の対面、そんな利害関係見せられたらアイドルに夢を見れない」「「“仕事だから”」では済まされないし、嵐には嫌悪感しか残らない」などと否定的な「コメント」が相次いでいます。

「嵐」は、「11月9日」に皇居前広場で行われた「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」にて、奉祝曲組曲「Ray of Water」の「第三楽章」「Journey to Harmony」を熱唱しました。「30日付」の「インスタグラム」で、「安倍晋三首相」は「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典で、素晴らしい歌を披露してくださった、嵐のメンバーの皆さんに、本日は、直接、感謝の気持ちを伝えることができました」と報告したほか、「来年は、新しい国立競技場でのコンサート、東京オリンピック・パラリンピックなど、2020年という節目の年にあたり、世界中に嵐を巻き起こしていただきたい」と、「5人」に「エール」を送りました。「テーブル」を挟んで「メンバー」と向かい合う写真も公開し、それぞれにこやかに談笑している様子でしたが。




この投稿を受け、「インスタグラム」や「安倍晋三首相」の「公式Twitter」には「安倍総理、ミーハーだな。「桜を見る会」について国会で話してください」「そんな時間があるなら国会に参加するべきでは?」「疑惑の真っ只中にいる人が来ても、嵐はいい迷惑だと思う」といった疑問の声が多く寄せられているようです。現在、「安倍晋三首相」をめぐっては、春の公的行事である首相主催の「桜を見る会」が問題になっています。同会は毎年「4月、新宿御苑」に政財界関係者や芸能人らを招いて行われてきましたが、野党や国民の間で「税金の私物化ではないか」との批判が強まっています。

一部の「嵐ファン」は「総理から感謝されるほど大きくなったのね。ファンとして、とても誇らしい」「総理が来るライブとは そんなライブを見せてもらってる私たち嵐ファンって幸せ者だね」と、今回の訪問を好意的に受け入れているものの、「Twitter」上で否定的な見解を示す著名人も少なくありません。「12月1日、立教大学大学院特任教授・慶應義塾大学名誉教授」の「金子勝氏」が「アベの芸能人利用はひどい。「中略」そして国会に出て説明せずに、嵐コンサートを行き、SNSで面会写真。嵐を起こしておいて「世界中に嵐を巻き起こしていただきたい」はないだろ」「原文ママ」と強い言葉で責めたほか、同日に映画作家の「想田和弘氏」は「嵐を利用する安倍首相も、安倍首相に利用される嵐も、同罪」と、「ツイート」しています。

また、「有名ブログ」「きっこのブログ」の著者で、「Twitter」の「フォロワー」が「15万人」を超えている「きっこ氏」も、「安倍晋三、国会には出席せずに逃げ回ってるくせに、「嵐」の東京ドームのコンサートを観に行って、メンバー全員との写真を拡散して人気取りに必死」「1日付」などと、猛批判しています。作家の「室井佑月氏」は、「きっこ氏」の別の投稿を「引用リツイート」する形で「みんな~、くれぐれも嵐を怒っちゃダメだよ」と、反応していました。

こうした中、「ジャニーズファン」とみられる「Twitterユーザー」からは、「政治に嵐やジャニーズを巻き込まないで」「感謝の気持ちなら別の場所で伝えほしいし、SNSに堂々と載せないでほしい」「会社に言われてやったにせよ、世に出た時点で「“嵐のやったこと”」になる。世間からの批判を受け止めてもらいたい」「ジャニーズ事務所も本人たちもよく考えてほしい!写真まで使われて、悲しくて仕方ない」と、辛らつな指摘が続出しています。




ほかにも、「国民的アイドルが与党べったりなことの気持ち悪さに気づいて」「ジャニーズなんて、いくらでも政治に利用できる。だからこそ、そういうこととはエンターテインメントとして独立しなきゃいけないものだと思う」「政党の支持云々の問題でなく、今の状況で一緒に写真に収まるのは嫌だ」と、持論を展開している「ファン」の書き込みも複数見受けられました。

今年「5月」には、「安倍晋三首相」が「Twitter」に「TOKIOメンバー」と会食している写真を載せ、大きな話題になりました。「TOKIO」は「ザ!鉄腕!DASH!!」「日本テレビ系」を通じて福島県と縁があり、福島産の農林水産物を「PR」する「ふくしまプライド。」の「CM」にも起用されています。「安倍晋三首相」は「福島 復興のために頑張ってくださっています。話に花が咲き、本当に楽しいひとときを過ごすことができました!」と、笑顔で写る「1コマ」を投稿しています。この時にも「TOKIOを政治利用しているのでは?」と物議を醸しました。一方で「ジャニーズ」と政界関係者の交流に関しては、「2014年1月27日」に「森喜朗元首相」が舞台「JOHNNYS’2020 World」を鑑賞しています。「森喜朗氏」は「2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会」の会長を務めているだけに、鑑賞した日の公演内容が大幅に変わったことで、東京五輪に「ジャニーズ側」が関わるための「接待ステージ」と、揶揄されたものです。

「アイドル」の活動に政治が絡めば、さまざまな意見が噴出するのは当然でしょう。。「ファン」が複雑な思いを抱かないためにも、「ジャニーズサイド」はもう少し慎重に考える必要があるのかもしれないですね。

「嵐&安倍晋三首相」双方にもいろんな事情があり利害関係はなかったと思いたいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。