坂本昌行&朝海ひかる★熱愛報道★ジャニーズが交際報道にGOサイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「坂本昌行&朝海ひかる★熱愛報道★ジャニーズが交際報道にGOサイン」の事をお伝えしたいと思います。

「V6・坂本昌行」と「元宝塚女優・朝海ひかる」の真剣交際を、「12月3日」発売の「女性自身」「光文社」が「スクープ」しました。昨年「11月」の「坂本昌行主演舞台」「TOP HAT」で知り合った両者は、もっぱら「自宅デート」で愛を深めているといいます。

「坂本昌行」は過去に「元モーニング娘。中澤裕子」、女優の「大塚千弘」との交際が発覚しています。両者とも、「坂本昌行」との破局後、別の男性と結婚に至っていますが、「坂本昌行」は現在でも独身を貫いています。




「坂本昌行」は「V6」で、唯一「生涯独身」を宣言している「メンバー」だそうです。仕事や生活は、全て「アイドルである自分」によって支えられているからと、私生活でも「ファン」を悲しませるような行動は、極力避けているといいます。現在の「ジャニーズ事務所」は、以前ほど結婚や交際にも厳しくなくなっていますが、「坂本昌行」自身は、その流れとは逆行しています。

そんな中で、今回、交際相手と判明したのは、元宝塚の「トップスター」でした。

共演がきっかけで交際に発展したという芸能界ではよくある「パターン」です。双方の「タレント」としての「“格”」に差がありすぎると、「格下の売名では?」などと批判されることもありますが、その点、「坂本昌行」と「朝海ひかる」の「バランス」は抜群ですから、その心配は無用のようです。




「坂本昌行」からすれば、予期せぬ報道となってしまったことでしょうが、このお相手なら「“プロアイドル”」としての面目は保てたと言えるかもしれません。

「中澤裕子」との交際期間中も、「ファン」を意識してか、本人は一貫して関係を否定していたし、「大塚千弘」との交際についても、自ら言及することはありませんでした。ですが、「坂本昌行」ほどの「キャリア」や年齢にもなると、むしろ「ジャニーズ側」が熱愛報道に対してかなり寛容で、「大塚千弘」との交際が報じられた際には、事務所側から「どんどんやっちゃって」などと、「マスコミ報道」に「GOサイン」を出していたほどです。

「嵐・二宮和也」の結婚とは違い、「坂本昌行」の交際発覚は、「メディア」や「ファン双方」ともに祝福されるのではないでしょうか。

「ジャニーズ事務所」が「GOサイン」を出しているのであれば「坂本昌行」も年貢の納め時なのかも知れないですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。