松岡昌宏★紅白初出場★サングラスでガム噛みながら&事務所に怒られた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「松岡昌宏★紅白初出場★サングラスでガム噛みながら&事務所に怒られた」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO・松岡昌宏」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「TOKIO WALKER」「NACK5」です。「12月1日」の放送では、「Kis-My-Ft2・北山宏光」が「サプライズ出演」する場面がありました。

番組後半、「リスナー」から「Kis-My-Ft2」の新曲「Edge of Days」を「リクエスト」される場面で、「松岡昌宏」は「僕ね、このラジオを録ってる時に、キスマイに会ったんですよ、スタジオで。すげーなんか、キチッとした格好してるから、取材かなんかやってんのかなと思って。その後テレビ見てたら、「紅白」の発表でキスマイが出てて「あ、これだったんだ!」と思って」と、「リスナー」に報告しました。




「Kis-My-Ft2」は今年、「デビュー9年目」にして「NHK紅白歌合戦」に初出場が決定しました。「11月14日」には記者会見が行われ、「北山宏光」が「うれしかったのはもちろんですが、それ以上に感慨深い」などと語り、「ファン」を感動させていました。

「松岡昌宏」はどうやら、この会見の時に「Kis-My-Ft2」と会ったようで、「よかったですね!結成14年、デビュー9年目にしてってことで。ホントよかったね、キスマイね」と後輩たちを祝福しました。「リスナー」から寄せられた「Edge of Days」の「リクエスト」には、「流しません!」と「ジョーク」を飛ばしつつ、しっかり流していたのでした。曲が終わると、「松岡昌宏」が「いや、これすっげー偶然なんすけど。ホント偶然なんすけど、僕の録ってるスタジオの目の前に、たまたまですよ、たまたま。こいつがいました!」といい、「スイマセン、北山です「笑」」と、まさかの「北山宏光」本人が登場しました。

「北山、「紅白」おめでとう!」と「松岡昌宏」が直接祝福すると、「北山宏光」は「ありがとうございます!」と感謝します。「松岡昌宏」は「トイレ行こうと思って「ドア」開けたら、お前がいた」と、「北山宏光」とは本当に「“バッタリ”」会ったのだと明かし、「すげー鳥肌立ったの、今。「うわっ!」って。俺びっくりした。久々にタレント見て興奮した。「うおー、キスマイだー」って!」と大興奮しました。「北山宏光」も「俺、めっちゃ歯磨いてて、振り向いたら松岡さんが「1分、時間くれ」って「言ってきた」。「ええ?わかりました〜!」って」と、かなり唐突な依頼だったようです。




その後、「松岡昌宏」は「「紅白」どうしますか?」と質問します。「北山宏光」は「初めてなんで、周りをキョロキョロしながら、自分たちのできることはしたいなと思います」と答えつつ、「一番最初、松岡さんたちが出た時って?」と「松岡昌宏」に逆質問します。「松岡昌宏」は「今だから言えんだけど」と前置きし、「普通の人と違ったことしようとして、髪の毛ぶっ立てて、サングラスしてガム噛みながらドラム叩いたら、事務所に怒られた。「てめえ、何考えてんだ!」って感じで」と、かなり「ヤンチャ」な姿で出場したそうです。「北山宏光」はこれに爆笑しながら、「っぽいな〜。さすがにそれ、僕はできないっす!」と「TOKIO」の胆力に感心していました。

わずか「2〜3分」の出演だったものの、「ミラクル」な「タイミング」で登場した「北山宏光」に、「リスナー」も大喜びしたようです。放送終了後は、「ネット」上で「まさかの北山くん登場!出演ありがとう~!」「松岡くんのラジオに北山くんが出てきてびっくり!こんなことあるんだ!」「偶然出会った北山くんをスタジオに呼んでトークしてくれるなんて!松岡くん、本当にありがとうございます!」など、驚きと喜びの声が続出していました。

若かったからこそ許してもらえた「松岡昌宏」の「ヤンチャ行動」には必死さが感じられますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。