大野智★Twitterアカウント特定★ファン殺到の狂乱★ライブで発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「大野智★Twitterアカウント特定★ファン殺到の狂乱★ライブで発表」の事をお伝えしたいと思います。

「12月1日」に行われた「嵐」の「20周年記念ドームツアー」「ARASHI Anniversary Tour 5×20」です。「2020年末」に「嵐」が活動休止となることもあり、大いに盛り上がったようですが。

「ライブ中、リーダー」の「大野智」が「Twitterアカウント」を開設し、「嵐」の「公式アカウント」を「フォロー」しました、と「MC」で発表しました。大いに話題となっています。

「マネジャー」に聞きながら「アカウント」を作ったといい、話が具体的なところからも信ぴょう性は大のようです。




ただ、まずかったのは「嵐のアカウントをフォロー」といってしまったことでしょうか。

「ファン」の間ではすでに特定作業が起こり、すでに「特定されてしまった」との声もあるようです。「ファン」の間では「病むからやめてあげて」「ちゃんと鍵をつけて」と心配の声が多数のようです。

「マネジャー」と作ったようですが、もし鍵をつけていないのだとしたら、「ファン」からの「メッセージ」が大量に来るのは仕方ないことではありますが、さすがに動きが早いといいますか これも「ジャニーズ事務所」の「ネット」の弱さのようです。

もともと「普通の生活」に憧れて活動休止を願ったとされる「大野智」ですが、これでは逃げ場がないと思ってしまうかも知れません。




「ファン」の動きはすさまじく、まったく関係ない「ファン」に「大野君ですか」と「メッセージ」を送る人もいるようです。「12月」に「アカウント作成」した場合「2019年12月からTwitterを利用してます」と画面に文面が表示されますが、発表が「1日」だったので、よりわかりやすくなってしまってはいるようです。

今回に限っては「アンチ」に助けられた、という意見もあります。いわゆる「なりすまし」もあり、それが「大野智」の「アカウント」を曇らせているという状況もあるようです。

とにもかくにも「アイドル」はつらいよ、ですね。

「ファン」に知ってほしくてわざと「ライブ」を利用して発表してしまったのか「大野智」の心理は現段階では不明ですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。