永瀬廉★小山慶一郎&増田貴久の乱入★心臓止まる&疲れた

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「永瀬廉★小山慶一郎&増田貴久の乱入★心臓止まる&疲れた」の事をお伝えしたいと思います。

「King&Prince・永瀬廉」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN」「文化放送」です。「12月5日」の放送回では、「Kis-My-Ft2・玉森裕太」との最近の交流について語りました。

「11月8日」に放送された「ザ少年倶楽部」「NHK BSプレミアム」に、「ゲスト」として登場した「Kis-My-ft2」です。その収録時、「永瀬廉」は特に何を話すわけでもなく「玉森裕太」と「宮田俊哉、千賀健永」の「3人」がいる楽屋に本番前まで入り浸っていたといいます。その時に、「玉森裕太」が自分と同じ「コート」を持っていたことがわかり、「永瀬廉」は感動します。うれしさのあまり「玉森裕太」に伝えたところ、「俺、もう明日からこのコートを着ないわ」と言われてしまったんだそうです。とはいえ、これが「玉森裕太」と「永瀬廉」の日常のやりとりのようで、こうした関係性を「永瀬廉」は楽しんでいるようです。




また、「永瀬廉」は「玉森裕太」に「20歳になったんで、飲みに連れて行ってください」と言い続けているというのですが、そのたびに「そうだね、時間があればね」とはぐらかされているそうです。思い切って「連れて行ってくれる気はあるんですか?」と尋ねたところ、「玉森裕太」からは「あるある!」と答えが返ってきたといい、「安心した」と胸をなでおろしていました。

その後は、自身の「受験エピソード」を披露します。「「受験するために」「DREAM BOYS」休んだからね、「大学」受験したくて。ジャニーさんと相談して」と仕事を休み、通信高校にもかかわらず自己推薦入試のために必要な小論文の練習で、毎日学校に行っていたことを明かした「永瀬廉」です。合格発表は「ネット」で見たようですが「あの時はめちゃめちゃ感動した」と感慨深かったといいます。

そして、全国の受験生に向けて「結果が全てやん。受からんかったら、どんだけ努力してても無意味なわけやん。そのプレッシャーもあると思うけど、受かったときのうれしさとか達成感とかあるから。恐れずに前向きにその1年を受験につぎ込んでもらえたらいいなと思います。頑張ってください」と「エール」を送りました。




また、番組後半では、突然「NEWS・小山慶一郎」と「増田貴久」が「スタジオ」に乱入し、「えっえっ!いやいや 待ってください」と「永瀬廉」が焦る場面がありました。いつも「永瀬廉」の「ラジオ」の収録現場にいる「ガイさん」という人物が、先週から別の仕事のため欠席していたのですが、「小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「KちゃんNEWS」の現場に行っていたようで、「2人」は「ガイさんを借りちゃってすいません」と謝りに来たのだといいます。

ですが、「2人」は「れ~んれん」「イケメンだね」と「永瀬廉」を「ベタ褒め」したかと思うと、「増田貴久」と「ガイさん」が「シンデレラガール」「2018年」の「サビ」の冒頭である「キミは~」だけを「アカペラ」で歌ったりとやりたい放題です。結局「1分」ほどの滞在で、嵐のように去っていきましたが、その後の「永瀬廉」は「いやいや心臓止まるかと思いましたよ。急に先輩方が2人も。つらいです、ちょっと。疲れた。疲れた、俺」と「グッタリ」していました。

突然の訪問に嬉しいような気を遣うような時間が過ぎて「永瀬廉」も精神的疲労が出たようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました