伊野尾慧★若作りおじさん&自称★Sexy Zone&集合写真に反響

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★若作りおじさん&自称★Sexy Zone&集合写真に反響」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の「伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が「12月12日」に放送され、「伊野尾慧」の「コーナー」「伊野尾ピクチャー」では、「Sexy Zone」と撮影した「5ショット」が披露されました。

前日に生放送された「2019 FNS歌謡祭」にも出演していた「Sexy Zone」ですが、この日公開されたのは、偶然隣の「スタジオ」にいたときに撮ったものだそうです。「伊野尾慧」は、「なんとわたくし、Sexy Zoneの新メンバーになりました!」と、「Sexy Zone」の「4人」と撮影した写真を披露し、「どうですか?」と自信満々の様子です。ですが、「三宅正治アナウンサー」から「後輩が気を使ってくれたわけね?」と茶化されてしまい、「そんなことないですよ!」と慌てたように「コメント」しました。




写真は「佐藤勝利」を「センター」に、なぜか和服姿の「中島健人」を交えた「5ショット」で、「伊野尾慧」は一番端の「ポジション」です。「ちなみにですね、マリウスと私の歳の差、10歳です。19歳ですからね」と年齢差を説明すると、「三宅正治アナウンサー」から「若く見せてるよね~」と「ツッコミ」がありました。「若作りおじさんですから!」と堂々返して、「スタジオ」の笑いを誘っていました。

この写真に視聴者からは「若作りおじさん!? パワーワードすぎ!」「違和感ないくらい本当に若いよね」「ホントに若いよね?来年30には見えないよ」といった声や、「セクゾの新メンバーに伊野尾って笑える!」「伊野尾君は、ずっとセクゾ推しでうれしい」などと、「Sexy Zoneファン」からもさまざまな「コメント」が上がっています。

その後の「コーナー」「イノ調」では、いま若い世代に人気だという「平屋」について「伊野尾慧」が調査しました。「バリアフリー」としても優れている平屋を実際に「伊野尾慧」が訪問しました。




あるお宅では、同じ敷地内に親世帯の平屋も建築されており、「うちのおじいちゃん、すっごく急な階段の一軒家に住んでるのよ。危ないのよ」と「伊野尾慧」は苦々しい顔を見せ、「今すぐにでも平屋のおウチを建ててあげたい」とおじいちゃん子の一面を見せていました。

無印良品が手掛けた「無印良品の家」では、設置されている全開口の「サッシ」について「これだけ開口部、大きく窓を設けられるというのもひとつ、平屋の魅力なのよ。どうしても2階建て、3階建てになっちゃうと柱の都合だったりとか、重量計算の問題でこれだけ大きく開口部取れなかったりするので」と建築の知識を交えて解説します。無印良品の「スタッフ」が知識に驚いた様子を見せると、「こう見えて~、明治大学理工学部建築学科卒業してますから!」と「ドヤ顔」を見せたのでした。

この日の放送に、視聴者からは「おじいちゃん思いだな~!」「仕事と両立しながら卒業しただけですごいことなのに、それを仕事に生かしててカッコいい」という声が集まっていました。

「ジャニーズタレント」の中では若い扱いを受けている「伊野尾慧」も「Sexy Zone」の中に入れば若作りおじさんに見えてしまうのかも知れませんね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました