藤ヶ谷太輔★キスブサ★2位に転落★とても刺さった&さすが&絶賛の訳

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「藤ヶ谷太輔★キスブサ★2位に転落★とても刺さった&さすが&絶賛の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「Kis-My-Ft2」の冠番組「キスマイ超BUSAIKU!?」「フジテレビ系」が、「12月12日」深夜に放送されました。この日は「ゲスト審査員」として、女優の「佐藤仁美、モデル」で「タレント」の「ゆきぽよ」「木村有希」、「ヴァイオリニスト」の「岡部磨知」が登場しました。「職場の彼女から「私たちのこといつまで隠すの」と言われた時」の対応に、「Kis-My-Ft2メンバー」が「チャレンジ」することとなりました。




この日最初に登場したのは、毎回安定して高得点を叩き出す「藤ヶ谷太輔」でした。会社の給湯室で二人きりになったところで、彼女から「私たちのこといつまで隠してるの?」と言われた「藤ヶ谷大輔」は、「俺は周りに気を遣わせちゃうかなと思って言ってなかったけど、隠してるつもりは全然ない。聞かれたら答えてるし」と、自身は「オープン」な姿勢であると主張します。

「だから、普通にしておけばいいんじゃないかな」と続けるも、彼女がほかの社員から呼ばれてしまい、給湯室から出て行こうとします。ここで、「藤ヶ谷大輔」は彼女の手を引っ張り、そっと「キス」をしてから「普通にしとけよ」と「ニヤリ」。総合得点は「87点」と高得点で、「10点満点」を付けた「ゆきぽよ」は「いや、もうドMの私にはたまらないですね!」と大興奮します。「最高ですね、このワンシーン全部やられてみたい!」と絶賛していました。

一方、このところ調子がいい「横尾渉」も大健闘します。彼女から「私たちのこといつまで隠してるの?」と言われ、「横尾渉」は「俺は隠してるつもりなかったけど」「マイコ「彼女」は嫌なのかなと思ったけど、俺、結構堂々としてたよ」と明かし、ここまでは「藤ヶ谷大輔」と同じような展開になります。




さらに「横尾渉」は、「じゃあ、タイミング見てみんなに言おうよ」と前向きな姿勢を見せ、「約束」と指切りします。最後には「じゃあね」と彼女の頭を「ポンポン」してから、「あとで連絡する。愛してるよ」と告げて去っていきました。結果、「総合得点92点」で「藤ヶ谷大輔」を抜き、堂々「1位」になります。ですが、「ゆきぽよ」は「8点」で「10点満点」とはいかず、その理由を「藤ヶ谷さんが良すぎたんですよ!ドS気味だから」と告白します。周囲からも納得の声が上がると、「藤ヶ谷大輔」は「俺知っちゃうと、結構ドMの女性ハマっちゃうんだよ」と豪語し、「スタジオ」は爆笑に包まれました。

この放送後、「私もドMなので、藤ヶ谷くんのがとても刺さりました!」「藤ヶ谷さん、自分が求められていることをよくわかってらっしゃる。さすがです!」「藤ヶ谷担がドMだって、本人も自覚してるのね「笑」」など、「ネット」上では「藤ヶ谷大輔」の「ファン」からも大興奮の声が寄せられていました。

「1位」常連の「藤ヶ谷大輔」が久しぶりの「2位」に転落しても「ファン&ゲスト」の心はちゃんと掴んでいるようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました