元SMAP★今田耕司と共演決定★吉本芸人との共演本格解禁のウラ側

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「元SMAP★今田耕司と共演決定★吉本芸人との共演本格解禁のウラ側」の事をお伝えしたいと思います。

毎月「第1日曜日」に「AbemaTV」で生配信している「元SMAP・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾」の「バラエティー番組」「7.2 新しい別の窓」です。「2020年1月1日」のお正月特別版「ななにー元日スペシャル」に、「お笑い芸人・今田耕司」が出演すると明らかになるも、「ネットニュース」の記事などが「“即削除”」されたといいます。「元SMAP」の「3人」と「吉本興業所属タレント」は、「“共演NG”」だった時期があると言われているだけに、「マスコミ関係者」の間で波紋が広がっています。

通称「ななにー」こと「7.2 新しい別の窓」は、「2018年4月」に「スタート」しました。「世界初のSNSバラエティ」を「コンセプト」に、毎回「豪華ゲスト」を招き、さまざまな企画を行っています。次回は「1月1日」の「午後3時」配信開始となりますが、「12月16日」夜に「一部ネットニュース」が「番組初登場となる特別ゲストの今田耕司さんと3人が本音で語り合う「ホンネトーク」を実施」という内容を発表しました。ですが、ほどなくして当該記事は閲覧できない状態になったといいます。




結論から言うと、記事が取り下げられたのは単なる情報解禁の手違いがあっただけで、あらためて正式発表があるそうです。「元SMAPファン」の多くも「“フライング”」だと受け止めているようで、「今田耕司」との「ホンネトーク」に期待を寄せると同時に、「吉本というメジャーどころとの共演が、本格解禁になった」と驚いています。

そもそも、「稲垣吾郎」らは「2017年11月」の特番「72時間ホンネテレビ」が好評だったことから「AbemaTV」で「レギュラー」を持った流れですが、「ホンネテレビ」を含め「ななにー」にもしばらく「“吉本勢”」は出演していませんでした。

芸人が多数集まるような「モノマネ」や大運動会企画でも、登場したのは浅井企画の「キャイ~ン」をはじめ、「プロダクション人力舎、サンミュージックプロダクション」などに所属する「タレント」でした。地上波の番組では考えられないほど、吉本芸人が登場しなかったようです。




ですが、「9月1日」の「ななにー」にて実施された「パジャマトーク」には、「お笑いコンビ・品川庄司」の「品川祐」が出演し、吉本芸人から初の「ななにー」参加となりました。「品川祐」は、以前から「Twitter」で同番組の「実況ツイート」などを投稿しており、出演が決まった際にも「ついに ずっとずっと言い続けてきて ついに ななにーに出られるぞ」と投稿し、喜んでいたほどです。とはいえ、もともと番組出演を熱望していた「品川祐」とは違い、特に「3人」と太いつながりもないはずの「一線級芸人・今田耕司」の出演には、「3人」の「一部ファン」は衝撃を受けているのでしょう。

「Abema」は、「テレビ朝日」と「サイバーエージェント」の共同出資会社ですが、「ホンネテレビ」の放送決定後、「藤島ジュリー景子社長」が「テレ朝」に乗り込んで抗議したという話があるくらいなので、「吉本興業」も「ジャニーズ」との関係を「“忖度”」して出演させなかったのでしょう。ですが、「7月」に「ジャニーズ事務所」が「民放テレビ局」などに、「3人」の起用を控えるよう圧力をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会から「“注意”」を受けた件もあって、現在の「ジャニーズ」はすっかり静かになっています。「3人」と「吉本興業」との「共演NG」も、自然と解かれたのでしょう。

「4人」はどのような「“本音トーク”」を披露するのか、「ファン」ならずとも注目を集めそうですね。

「ファン」としては「今田耕司」との共演を是非とも実現させてほしいですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました