宮田俊哉&千賀健永★伊達みきおのお祝いメール★シカトした訳

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「宮田俊哉&千賀健永★伊達みきおのお祝いメール★シカトした訳」の事をお伝えしたいと思います。

「12月18日」深夜放送の「ラジオ」「Kis-My-Ft2のキスマイRadio」「文化放送」に、「Kis-My-Ft2・宮田俊哉」と「千賀健永」が登場しました。「デビュー9年目」にして、「NHK紅白歌合戦」への初出場が決まったときの心境を語りました。




「リスナー」からの「「紅白」出場おめでとうございます。私たちファンもずっと願っていたことなので、かなえてくれてありがとうございます。みなさんのご家族の反応はどうでしたか?」という「メッセージ」が届き、「宮田俊哉」が「正式に俺たちが聞く前に、新聞に出ちゃった」と切り出します。「一部メディア」が「NHK」の公式発表よりも先に報道したといい、「キスマイメンバー」が「紅白」出場決定を知らされたのは、「11月14日」に行われた出場歌手発表記者会見の朝だったそうです。

「“フライング報道”」の翌日に、「宮田俊哉」が祖母に会いに行くと、「いや~俊くん「紅白歌合戦」出るんだってね」と大喜びだったそうです。ですが、その段階では出場が確定していなかったため、「宮田俊哉」は「ばあちゃんを悲しませてはいけないと思って「ありがとう」」と一応お礼を言ったものの、内心は「これで出られなかったら、もう正月ばあちゃんに会えない」と複雑な心境だったといいます。

また、「千賀健永」にもいろいろな人から祝福の「メッセージ」が届いたそうで、母親からは「「紅白」出場おめでとう。私の夢が1つかなった」と連絡が来たとのことです。とはいえ、やはり「千賀健永」も「いや、まだ決まってないのよ」と思いつつも、一応「ありがとう」と返信したといいます。




ですが、「2人」とも一番反応に困ったのは、家族ではなく芸能人からの「祝福メッセージ」だったそうです。現在、「キスマイ」と一緒に「10万円でできるかな」「テレビ朝日系」で「レギュラー」を務めている「お笑いコンビ・サンドウィッチマン」の「伊達みきお」は、すぐに「キスマイ全員」にお祝いの「メール」をくれたようですが、「千賀健永」いわく「伊達さんからのメールはムズかった」そうです。「千賀健永」が「お世話になってる方だから、なんて返していいのかわからなくて。シカトしちゃった」と告白すると、「宮田俊哉」も「千ちゃん大丈夫。俺もシカトした」と一言。「2人」とも「伊達みきお」の「メール」を無視しましたが、正式発表後に、あらためてお礼の「メール」を送ったといいます。

この放送に「ファン」からは「新聞の報道を鵜呑みにしてはいけないんだね」「キスマイ本人も「紅白」のフライング記事に振り回されてたのか!」という声が寄せられました。

「一部メディア」の「フライング報道」により「キスマイメンバー」も重苦しい時間を過ごしていたようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました