長尾謙杜★ずっと楽しみにしてたクエ漁の仕事★ジャニーズ&兼業宣言

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「長尾謙杜★ずっと楽しみにしてたクエ漁の仕事★ジャニーズ&兼業宣言」の事をお伝えしたいと思います。

関西地方で放送されている夕方の「報道・情報番組」「キャスト」「朝日放送」に、「水曜レギュラー」として出演している「関西ジャニーズJr.内ユニット」「なにわ男子」です。「メンバー7人」の中から週替わりで「2人」が「ロケ」に出て、関西のさまざまな仕事に体当たりで「チャレンジ」する「コーナー」「なにわの仕事を学びまSHOW」を担当しています。




「12月18日」放送回では、「道枝駿佑」と「長尾謙杜」が「クエ漁のお仕事」に挑戦しました。関西で有数の「天然クエの町」で知られる、「和歌山県・日高町」へやって来た「2人」です。釣り好きの「長尾謙杜」は、この「ロケ」を心待ちにしていたようで「ついに来ました!漁のお仕事です!僕ずっと楽しみにしてたんですよ!」と「ハイテンション」です。一方の「道枝駿佑」は「早朝5時」からの「ロケ」ということもあり、「テンション」が低めです。「長尾謙杜」に「釣る気はある!?」と詰め寄られた「道枝駿佑」は「あるっちゃあるけど」と「タジタジ」の様子です。ここで「長尾謙杜」が「クエ」についての「クイズ」を出題しますが、相変わらず「道枝駿佑」の「テンション」は低調で、「もっと興味を持てー!」と一喝する「長尾謙杜」でした。

漁獲量が少ないことから、「幻の高級魚」と言われている「クエ」です。「2人」はこの道「50年」という名人に、「クエ漁」について教えてもらうことになりました。海底に潜む「クエ」を釣り上げるためには、「食事をするタイミング」を狙わなければならず、捕獲はかなり難しいといいます。説明を聞いた「長尾謙杜」が「クエ食うたら、ほかの魚は食え「クエ」ん!」という「ダジャレ」を言うと、名人から「もうそのギャグ古いで」と冷静な「ツッコミ」が入り、「スタジオ」の「レギュラー陣」も大爆笑しました。

早速、「2人」は船に乗り込み出港します。「クエ」がいると思われる「ポイント」を目指します。ですが、「幻の高級魚」というだけあって、どれだけ待っても釣ることができません。開始から「3時間」が経過し、根気強く粘っていますが何も起きず、「道枝駿佑」が「クエってこんなに釣れないもんなんですか?」と尋ねると、名人は「なかなか釣れんよ。釣れたら大金持ちなるわ」と一言。「道枝駿佑」は「そう考えたら、すごいものを釣ろうとしてるんですね」と、今回のお仕事の難しさをようやく実感した様子でした。




その後も「クエ」を待ち続けること「6時間」。今年「クエ」が釣れたという「ゴールデンポイント」で最後の「チャンス」を狙ったものの、「2人」の思いは届かず、「クエ」を釣ることはできませんでした。悔しそうな「2人」ですが、名人によると「1年間」粘らないと「クエ」を釣ることはできないとのことです。「長尾謙杜」が「1年間、僕来ます!」と、「ジャニーズ」と漁師の「“兼業”」も辞さない覚悟である一方、「道枝駿佑」は「僕はちょっと、遠慮させていただきます」と最後まで温度差のある「2人」でした。

「ネット」上からは「長時間釣りをしたのに1匹も釣れず。それでも腐らずに頑張ってて偉い!」「テンションが真逆の2人で面白いしかわいい」「ジャニーズの副業に漁師!?」という声が寄せられました。

「ジャニーズ」と兼業する「ジャニーズアイドル」が出てきても面白いかも知れないですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました