松本潤★二宮和也アレルギーにスタッフ困惑★エゴサで不仲説チェック

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「松本潤★二宮和也アレルギーにスタッフ困惑★エゴサで不仲説チェック」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」と「松本潤」の間に、深い「“溝”」が生じていると、「12月26日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」が報じています。「二宮和也」の結婚発表後から、「ファン」も「メディア」も「活動休止前のタイミングでよかったのか」と再三議論していますが、やはり「メンバー」からしても、「二宮和也」に対しては不信感を抱かざるを得なかったのでしょうか。

「二宮和也」は「全国ツアー」「ARASHI Anniversary Tour 5×20」の真っただ中である「11月、元フリーアナウンサー・伊藤綾子」との結婚を発表します。その後、本人は自身の「ラジオ番組」や記者の問いかけに応じる形で、結婚について言及していますが、「メンバー」で祝福の「コメント」を発表したのは、「櫻井翔」と「相葉雅紀」の「2人」だけでした。




「大野智」と「松本潤」が「ノーコメント」だった理由については、「二宮の結婚に納得いっていないから」「ショックを受けるファンに配慮したため」など、「マスコミ界隈」でも、さまざまな臆測が流れました。

そんな中、「文春」記事によれば、「松本潤」は「メディア」からの「インタビュー」中、「二宮和也」が口を開くと、そっぽを向いて黙りこくったり、「スタッフ」が「二宮和也」との「ツーショット」を提案した際には「ふざけんな!」と「ブチ切れ」したこともあったといいます。

実際に、「松本潤」が無言で発する「“二宮アレルギー”」には、「ジャニーズ関係者」も困り果てているそうです。もちろん、それを「ファン」や外部の関係者に見せることは一切ありませんが、身近な「スタッフ」などは、常に「松本潤」の「ピリピリムード」にさらされ、精神的にも参っているそうです。




「松本潤」は先日、「ジャニーズ事務所」の「公式携帯サイト・Johnny’s web」内の「ブログ」「Enjoy」で、「戸惑っている人がいるというのもSNS上で見ています」とつづっていました。何に対する「戸惑い」かは明記していないものの、「ネット」上では「松潤がエゴサーチしている!」と、大きな話題を呼びました。実際、「確かに松本は、ファンの反応を非常に気にしている」そうです。

「コンサート」や番組出演時の感想で、「二宮を避けている」「二宮との接触が少ない」などと言われることをかなり嫌がっているようで、そういった書き込みを「チェック」すべく、ずっと「スマホ」を睨みつけてることもあるそうです。周囲は「わざわざ自ら「“地雷”」を探しにいかなくても」と心配しながら、「松本潤」の「エゴサ」を見守っているのだそうです。

「ファン」からすれば、「メンバー」の不仲説は耐え難いものです。「松本潤」自身も、その点は理解しているはずだけに、何らかの形で「ファン」の不安を払しょくしてくれることを期待したいですね。

一度絡まってしまった糸を元に戻すことくらい難しいことはないですよね。このままでは解散の現実味が高まってしまいますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました