二宮和也★文春★直撃取材への回答★無神経すぎる&本当気持ち悪い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「二宮和也★文春★直撃取材への回答★無神経すぎる&本当気持ち悪い」の事をお伝えしたいと思います。

「12月26日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」が、「新婚ホヤホヤ」の「嵐・二宮和也」を直撃しました。記者の質問に対する「二宮和也」の回答について、一部の「嵐ファン」から「一生許さないし、幸せになってほしくない」「無神経すぎる」などと批判が飛び交っています。




同誌は、「12月22日」の昼下がり、都内の「高級スパ」を訪れた「二宮和也」の姿を「キャッチ」します。「スパ」を出た後に声をかけると、「二宮和也」はにこやかに取材に応じたといいます。「新婚生活はいかがですか?」との「ストレート」な質問には、「あっ、いや「笑」。普通に。はい」と、困惑が伝わる様子で「コメント」しました。続けて、「お幸せですか」と聞かれ、「はい!「笑」」と、即答していたそうです。その一方で、「嵐の皆さんからも祝福されましたか?」などと「メンバー」に関して問われた際は、「事務所を通していただければありがたいです」「答えるものも答えられないので」と交わしていたそうです。

「二宮和也」は「11月12日」に「公式ファンクラブサイト」を通じて結婚を報告しました。お相手は「元フリーアナウンサー・伊藤綾子」ですが、「2016年7月」の交際報道時に判明した「“匂わせブログ”」の一件で、「嵐ファン」はすっかり彼女を毛嫌いしています。「二宮和也」が「伊藤綾子」を伴侶に選んだ以上に、「20年の活動休止まで待てなかったのか」と、「タイミング」にも疑問を抱いているのでしょう。多くの「ファン」が今回の結婚を複雑な心境で見守る中、「メンバー自体」も、全員が祝福しているわけではなさそうです。結婚後、「お祝いコメント」を出したのは「櫻井翔」と「相葉雅紀」の「2人」で、なぜか「大野智」と「松本潤」は「スルー」を貫いています。また、音楽特番「ベストアーティスト2019」「日本テレビ系、11月27日放送」では、「松本潤」が隣に立つ「二宮和也」と肩を組もうとせず、距離を置いているように見える場面がありました。

「二宮和也」の結婚を機に、最近では「一部メディア」で「嵐メンバー」の「“不仲説”」が囁かれているほどです。こうした不穏な状況で、記者の問いかけに対応した「二宮和也」について、「なんでメンバーから祝福されたかどうかは答えられないのに、幸せかどうかは即答するの?」「メンバーに祝福されたってことすら言えないの?本当に反対されてたんだね」「「お幸せですか?」にも「事務所通してください」と言えばまだマシだった」「「お幸せですか」「はい」って、本当に気持ち悪い」と失望の声が相次ぎ、「こっちは二宮のせいで、結婚発表後から1ミリも幸せじゃない」と苦しむ「コメント」も見られます。




そんな「ファン」の間で、「二宮和也」の別の発言が話題になっています。「24日、ファンクラブ」会員向けに公開された動画の中で、「本日49公演目!」と書かれた紙を持つ「二宮和也」が、「カメラ目線」で何か声をかける場面がありました。「24日」は「相葉雅紀」の誕生日であるため、「相葉くんおめでとう」と口にしたようなのですが、これが「あやこおめでとう」に聞こえると、「ネット」上の「一部ファン」が指摘しました。実は、「伊藤綾子」の誕生日は前日の「23日」で、まったく的外れの「コメント」ではないようです。「あいば」が早口になり、「あやこ」の発音に似てしまったものとみられますが。「スロー再生」などにした映像を見た「Twitterユーザー」は「これ、「あやこおめでとう」だよね」「「あやこおめでとう」にしか聞こえない。もうしゃべらないで!」「「相葉くんおめでとう」だと思ってたけど、「あやこおめでとう」だと思って聞くと、そう聞こえる」と波紋を広げていました。

さすがに「ファン」が視聴する動画で、「二宮和也」が妻の名を口にするとは考えにくく、単なる滑舌の悪さの問題もあるのでしょう。それだけ、「ファン」が「二宮和也」の言動に敏感になっているとなれば、まだまだ結婚を受け入れてもらうには時間がかかりそうですね。

結婚を強行してしまった「二宮和也」の決断には「メンバー」も賛成できなかったようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。