マリウス葉★放送事故のカウコン落下を回顧★今年はいる&意気込み語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「マリウス葉★放送事故のカウコン落下を回顧★今年はいる&意気込み語る」の事をお伝えしたいと思います。

「Sexy Zoneメンバー」が交代で「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「Sexy ZoneのQrzone」「文化放送」の「12月23~26日」の放送回に、「中島健人」と「マリウス葉」が登場しました。「26日」の「エンディング」で、昨年の「ジャニーズカウントダウン2018‐2019」を振り返り、今年の意気込みを語りました。




「26日」の放送回で、「中島健人」が「翌27日」の「ミュージックステーション ウルトラSUPERLIVE2019」「テレビ朝日系」に「Sexy Zone」が出演することを告知すると、「1年の最後の方が始まる「よし、もうここからラストスパートだな」って感じがする」と「マリウス葉」。一方、「中島健人」は「本当に思うんですけど、そういう歌番組とかに出演できてるって、当たり前じゃねぇなと思いました」と「コメント」しました。

これには「マリウス葉」も「そうですね。今年は特になんか考えさせられましたね、いい意味で」と同調します。そして、「中島健人」も「やっぱいかに、自分たちの音楽をたくさんの場所に届けたいっていう思いが強いか強くないかで、自分たちの立つステージって決まってくるんだよね。その思いっていうのは僕たちだけじゃなくて、ファンのみなさんと一緒に盛り上げていければいいなと、僕は思っています」と語りました。

一方、大みそかは、恒例の「ジャニーズカウントダウン2019‐2020」に出演するといい、「マリウス葉」が「今年は僕はちゃんといるので、ステージに!」と宣言すると、「中島健人」も「今年は落ちないでくださいよ!」と返答します。というのも、昨年の「カウコン」で、「マリウス葉」が歌っている途中、「ステージ」上から落下するという「ハプニング」が起きていたのです。また、その様子が「テレビ中継」されていたこともあり、「ネット」上は「今、マリウスが落ちた!大丈夫?」「えっマリウスが消えた!」「これって放送事故じゃない!?」と一時騒然とします。しばらくして、「ステージ」上に戻ってきたものの、すでに日付は変わっていたため、「今年は約束します!今年はみなさんと一緒にカウントダウンをしたいと思います!思いますじゃないです。カウントダウンを過ごします!」と「リベンジ」を宣言する「マリウス葉」でした。




また「マリウス葉」は、「11歳」で「デビュー」したため、長年「カウントダウン」の瞬間、「ステージ」に立つことができなかったことを回顧します。「18歳」になった昨年、ようやくそれがかなうと思った矢先に、「落下ハプニング」に見舞われただけに、「今年が僕としては初めて「のカウントダウン」、ある意味」といいます。すると「中島健人」が「「#マリウスカウントダウンリベンジ」。もしかしたら「トレンドに」上がるんじゃない?」と「イジ」りだし、「ハッピーニューイヤーより上だったらウケるよね」と笑いを誘っていました。

これに「ファン」からは、「去年は心配でカウントダウンどころじゃなかったもんね。今年こそ期待!」「本当に、去年はハラハラしながらの年越しだった。今年はみんなで年越ししようね」との声が集まりました。

「マリウス葉」には「カウコン」での「リベンジ」で男を上げてほしいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。