ジャニーズJr.★NHK朝ドラ国民的人気女優★暴行未遂の過去

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「ジャニーズJr.★NHK朝ドラ国民的人気女優★暴行未遂の過去」の事をお伝えしたいと思います。

「2019年9月。ジャニーズJr.」の「人気メンバー2名」の「プライベート画像」が流出する騒動が起き、「当該メンバー」には年内謹慎という処分が下されましたが、この不祥事をきっかけに、「ジャニーズ事務所副社長」の「滝沢秀明」は徹底的に「ジュニア」の身体検査を行った結果、とんでもない火種が見つかったという噂が駆け巡りました。

「国民的人気女優X」が「Jr.」の「メンバー」に「レイプ」されそうになったというものです。




「Jr.」の事情に詳しい「テレビマン・A氏」によれば、事件が起きたのは「3~4年前」のようです。ある「Jr.」の自宅で開かれた「パーティ」に「X」と親しかった「メンバー」が彼女を呼んで一緒に「ドンチャン」騒ぎ。泥酔して寝込んでしまった「X」に対し、数名の「Jr.」が彼女の「スカート」をめくったり、身体に触るなどの「セクハラ行為」を始め、それが「ヒートアップ」して「X」に襲い掛かったということです。

幸い、目を覚ました「X」が激しく抵抗したため未遂に終わったという話です。「Jr.」の「メンバー」はもちろん、「パーティ」に参加していたことを事務所に知られたくない「X」も口をつぐんだことでこれまで公になっていなかったのですが、今回の身体検査をきっかけに表面化してしまったというのです。

この話を聞いた「滝沢秀明」はすぐに当事者として名前があがった「Jr.」に聞き取りを開始しました。全員が事実無根と否定したそうで当初は「スルー」されるはずだったというのですが、どうやらそうもいかない事情が出て来たようで。なんと、「パーティ」の様子を収めた動画が存在するというのです。




「パーティ」の様子を「スマホ」で撮影していたという「メンバー」が、「X」が襲われているところを動画として保存しているというのです。その「メンバー」は否定しているものの、「スマホ」の提出を求められても応じていないそうで余計に疑惑が深まる結果になってしまったようです。

この「動画データ」の存在が事実であり、万が一流出してしまった場合、芸能界に激震が走るのは必至です。「火のないところにも煙が立つ」のが芸能界ですが、真相はいかに。

新年早々に「ジャニーズ」に激震が走らないことを祈るばかりですよね。



SNSでもご購読できます。