松潤潤&二宮和也★顔も見たくないレベルの不仲★嵐&ジャニーズの不穏な今後&脱退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「松潤潤&二宮和也★顔も見たくないレベルの不仲★嵐&ジャニーズの不穏な今後&脱退」の事をお伝えしたいと思います。

平成から令和となった「2019年」も様々な「芸能スキャンダル」が巻き起こりました。今だからこそ明かせる裏話と真相を総まくりします。

「2019年」に最も激変したのは芸能界の一大勢力である「ジャニーズ事務所」ではないでしょうか。「1月」に突如、「嵐」が「2020年末」をもって活動休止することを発表します。理由は「リーダー・大野智」の「ガス欠」で「1度この世界を離れて、見たことのない景色を見てみたい」というものでしたが、関係者によれば「大野だけでなく、相葉「雅紀」以外の3人も一旦区切りをつけてもいいという考えだったようだ」といいます。

「メンバー」が揃った記者会見では「ハプニング」も勃発しました。「スポーツニッポン」の「K記者」が「多大な功績を残されてきたが、一方では無責任という指摘もあるのではないか?」と質問します。「ネット」上では「K記者」に「失礼だ」「的外れ」といった批判が集中し、「スポニチ」の「公式ツイッター」は大炎上しました。これには現場取材していた「日本テレビ」の「青木源太アナウンサー」も「ツイッター」で「無責任という言葉が会見で出ましたが、それはさすがに違うかと。あの場にいてとても悔しくて悔しくて」と怒りをあらわにしていましたが、これには後日談があります。




「マスコミ業界」では「K記者」に対して「ああいう質問をする人がいてもいい」とかばう声が圧倒的でした。むしろ取材者なのに「ファン丸出し」だった「青木源太アナウンサー」への厳しい声の方が多く、「同アナ」はその後「私の言動で不快な思いをされた方々、申し訳ありませんでした」と謝罪しています。肝心の「K記者」はというと、「ガラケー」を使っていたため、「ネット」上で自分がどれだけ炎上しているか知らなかったそうです。

「嵐」は「12月25日」、活動休止前の最後の「コンサートツアー」を「完走」しました。「約1年」をかけて脅威の「237万5000人」を動員しました。ただ、水を差したのは「ツアー」の真っ最中に、かねて交際していた「元フリーアナウンサー」の「伊藤綾子」と結婚した「二宮和也」でした。

事務所は反対していましたが、「二宮和也」の強硬姿勢に折れた形のようです。「伊藤綾子」は「ブログ」などで「匂わせ」を連発していたため、「アンチ」が多く、「ネット」は大荒れでした。それを察した「二宮和也」は代理人を通じて一部週刊誌に自宅取材の自粛と、「伊藤綾子」の本名表記は控えるよう「警告書」を送りました。彼女の身を心配しての措置でしょうが、「ファン」にしてみれば「嵐より彼女優先かよ」となります。案の定、結婚が原因で「メンバー」の「松本潤」との関係は「顔も見たくない」というほど、悪化しているそうです。

「メンバー間」に修復不能な亀裂が入り、解散に至った「SMAP」の二の舞にならなければいいのですが。




「ジャニーズ事務所」ではもう「1つ」大きな出来事がありました。創業者の「ジャニー喜多川氏」が「7月9日」に「クモ膜下出血」で亡くなったのです。自宅で救急搬送されたのが「6月18日」で、それから「約20日間」、闘病を続けていました。搬送された時には意識はなく、非常に厳しい状態でした。「ジャニーズ側」は「病室にメンバーが訪れると反応した」「メンバーが背中をさすると、快方に向かった」という情報を流していましたが、ありえなかったようです。「ジャニー喜多川氏」亡きあと、社長は姪の「藤島ジュリー景子氏」が引き継ぎ、関連会社の「トップ」には「ジャニー喜多川氏」が後継指名した「滝沢秀明氏」が就きました。

早速、「ユーチューブ」や「インスタグラム」を始めとした「SNS」に進出し、新たな「ビジネスモデル」の構築に取り掛かりました。ただ、やはり「ジャニー喜多川氏」がいなくなった穴は大きく、「9月」には「錦戸亮」が「ジャニーズ」を退所して、「元KAT-TUN」の「赤西仁」と「合流」しました。彼らは彼らで好きなことをやって億単位の収入があります。「錦戸亮」に続く「予備軍」はほかにもおり、今年の東京五輪後に一気に表面化する可能性があるようです。

芸能界の「ドン」と呼ばれる連中も、「ジャニー喜多川氏」がいなくなったことで「ジャニーズ内部」の切り崩しにかかると言われています。芸能界は弱肉強食です。「ジャニーズ事務所」をいかにして乗っ取るかの作戦会議は、とっくに終わっているようです。

「2020年」も激動の年となりそうですね。

「二宮和也」の強硬姿勢により「メンバー間」の絆が一気に崩れてしまったようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。