大野智★絶望の10年間★解散不可避の心情吐露★最大の衝撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「大野智★絶望の10年間★解散不可避の心情吐露★最大の衝撃」の事をお伝えしたいと思います。

先月「31日」に配信が開始された、「アイドルグループ嵐」の「Netflix限定ドキュメンタリー」「ARASHI’s Diary -Voyage」です。これから「1年」をかけて全世界に配信されます。

初回は「11月」の天皇陛下式典での歌唱や海外行脚、休止会見前の裏側を見せた後、「メンバー個別」に、活動休止に至るまでの経緯や葛藤を質問しました。それぞれが心境を吐露しています。




「櫻井翔」が「机叩いて怒鳴ったことだってあるし」といえば、「松本潤」が「自分の愛するものを殺そうとしている」と発言、「二宮和也」が「燃え尽きちゃいそうだな」と語るなど、「モード」はとにかく深刻でした。

「Netflix得意」の重苦しい演出も相まって、「ファン」を不安にもさせています。

動画内では「5人」が事あるごとに舞台裏で握手や談笑する場面もあり、これだけなら関係は良好にも見えます。無論先日「二宮和也」が結婚を発表し、「メンバー」との関係が悪化したとされる前の映像ですが。

やはり最大の衝撃は「リーダー」である「大野智」の発言です。「3年前とかいってるけど10年以上前からだからね」というものです。




「自由な生活」に憧れ、活動休止の発端ともされる「大野智」ですが、その気持ちになったのは、「3年前」に元女優と熱愛が発覚し、その後何故か「マスコミ」の前で謝罪をさせられたのが大きかった、とよく報じられていました。

ですが実はずっと以前からその気持ちを抱いていたようです。「ネガティブ」な心境が長く続いていることを考えると、やはり、このまま引退もあるかもしれません。

「5人」でなければ「嵐」ではない、となると、「大野智」が戻らなければその時点で終了、ということになるのですが。

「ジャニーズアイドル」ならではの苦しみや葛藤が芽生え心境の変化を生んでしまったのかも知れないですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。