岩橋玄樹★消滅の絶望★消えたポジションで復帰なし確定&海外留学希望

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「岩橋玄樹★消滅の絶望★消えたポジションで復帰なし確定&海外留学希望」の事をお伝えしたいと思います。

昨年「12月31日」放送の「NHK紅白歌合戦」に一昨年に続き「2年連続」で出場した「ジャニーズアイドルグループ・King&Prince」です。

今年は「デビュー曲」「シンデレラガール」を含む「紅白メドレーオリジナルメドレー」を披露し、放送中から「ファン」も大いに盛り上がりました。ですが、一方でなぜか「“演出に違和感を持った”」という「ファン」も多かったようです。




いつも「シンデレラガール」を歌う際は、「パニック障害」で活動休止中の「岩橋玄樹」の立ち位置をわざわざ空けて「6人」での「フォーメーション」で披露していました。ですが、今回の紅白では「岩橋玄樹」の立ち位置をつめて「5人体制」となっていたことで、「ファン」は違和感を感じたようです。

「NHK側」からの要請で「5人体制」となったのかとも思えたのですが、その後放送された「ジャニーズカウントダウン」「フジテレビ系」でも「5人体制」のままでした。

「ファン」からは、「岩橋くんはもう戻らないという予言か?」「スペース開けないってことはメンバーもいわちのこと諦めている感じかな?」などという不安が広がっています。

また、「“岩橋玄樹がもう戻らない”」という不安をさらに強める発言も、紅白放送前の記者会見であったようです。
記者会見で「神宮寺勇太」が「岩橋玄樹」に今回の紅白出場についてまだ話していないということを明かし、「ファン」は「まだ話していないって?」「連絡とってないの?」と、びっくりしたようです。




「神宮寺勇太」や「高橋海斗」は「ファンクラブ」会員向けの「ブログ」で「岩橋玄樹」がまだいた頃の写真や「岩橋玄樹」へと思われる文章をあげたりし「“復帰匂わせ”」を行っていたのですが。

もしかしたら、「岩橋玄樹」は誰とも連絡をとっておらず、「“匂わせ”」も実はただの「岩橋玄樹」への呼びかけだったのかも。だとすると、「岩橋玄樹」の復帰はもうないという可能性もあるよう思います。

「週刊文春」「文藝春秋」の報道では、海外留学を希望し、「キンプリ」への復帰はあまり乗る気ではなさそうな「岩橋玄樹」です。このまま「フェードアウト」もありえるのかも知れないですね。

「ファン」の心配をよそに「岩橋玄樹」の気持ちは違った場所にあるようですね。最悪の場合「脱退&退所」も頭の片隅に置いておく必要があるかも知れませんね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました