相葉雅紀★兄さんたち発言★違和感あるの声&SMAPはNGワード

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★兄さんたち発言★違和感あるの声&SMAPはNGワード」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「VS嵐2020 賀正 新春豪華3時間スペシャル」「フジテレビ系」が「1月3日」に放送され、「人気コーナー」「BABA嵐」が行われました。




この日は、「嵐」の先輩である「木村拓哉」が初参戦しました。これまで共演が少なかった「嵐」と「木村拓哉」ですが、「ゲスト」の「ロンドンブーツ1号2号・田村淳」から「木村さんと話す機会あるんですか?」と質問されると、「大野智」は「ジャニーズJr.時代」に「SMAP」の「バックダンサー」を務めたことがあるものの、「メンバー」とはなかなか話す機会がなかったといい、「木村拓哉」を前に若干緊張した様子です。同番組に何度も出演している「アンタッチャブル・山崎弘也」も、「こんなにしっかりとした嵐、久々に見た」と驚いていました。

そんな中、「木村拓哉」は「予選第4試合」に参加し、「櫻井翔」と対戦することになります。「木村拓哉」の印象について「櫻井翔」は「オンでもオフでも木村拓哉。作品の中で見る状態でお会いする感じです」と明かし、以前、歌番組で共演した際の「エピソード」を披露します。楽屋にあいさつへ行ったところ、「木村拓哉」が「くわえタバコ」をしながら衣装を直している場面に遭遇したそうで、「櫻井翔」はその時の状況を自ら再現しつつ説明します。また、「松本潤」もあいさつだけで緊張する存在だといい、「相葉雅紀」も「木村拓哉」について「憧れの大先輩」と熱く語りました。

「相葉雅紀」は「僕がジャニーズに入るきっかけは、兄さんたちなので」としみじみ振り返り、「兄さんたちと番組で一緒にバスケットがしたいと思って応募したんですよ。3on3をやられていたじゃないですか?」と、「1991~1996年」に放送されていた「SMAP」の冠番組「愛ラブSMAP!」「テレビ東京系」の「コーナー」「3on3 BASKETBALL」に憧れて、「ジャニーズ事務所入り」したことを告白します。これから「ババ抜き」をやるというのに、「できればバスケットしたいです」と願望を口にして、「スタジオ」を笑わせました。




一方で、「木村拓哉」は「嵐」について「パワーのある、結束力のあるグループ」「各々が各々を感じあって、グループを前に進めてるなっていう印象」と思っているそうです。これまで共演経験こそ少なかった「嵐」と「木村拓哉」ですが、きちんと後輩を見守ってくれていた先輩に対し、「ありがとうございます!」と歓喜する「嵐メンバー」でした。

放送後、「ファン」の間では「相葉雅紀」が発した「兄さんたち」という一言が物議を醸すことになります。話の流れからして「SMAP」のことを指していると思われますが、「ネット」上では「明らかにSMAPのことなのに、なんで名前を出さなかったんだろう?すごく違和感がある」「やっぱりSMAPはNGワードなんだ 悲しいね」という声が上がり、一方で「「兄さん」じゃなくて、わざわざ「兄さんたち」って複数形で言ってくれた相葉くんに感謝」「グループ名を出さず「兄さんたち」という言葉を選んだのは正しいと思う。相葉ちゃんなりに、当事者やファンへ配慮したのでは?」という意見も上がっていました。

憧れている先輩の「グループ名」を「テレビ」で発言できない状況に「ファン」も納得がいかないですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました