岸優太★逃走中の出演者情報にファン反響★さすが賢さゼロの男の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「岸優太★逃走中の出演者情報にファン反響★さすが賢さゼロの男の声」の事をお伝えしたいと思います。

「1月5日」に放送された「逃走中~ONE TEAM VS 新型ハンター」「フジテレビ系」に、「King&Prince・岸優太、関西ジャニーズJr.内ユニット」「なにわ男子」「西畑大吾」らが出演しました。「ジャニーズファン」の間では、「リモコン」の「dボタン」「データ放送」を押すことで見られる「“出演者情報”」の内容に注目が集まっていたようです。




「逃走中」は、出演者が「ハンター」と呼ばれる鬼から逃げ続けた時間に応じて、賞金を獲得できるという「ルール」です。「1秒」ごとに賞金が増えていき、制限時間まで捕まらなければ高額賞金を獲得できますが、「ハンター」に捕まると賞金をすべて失ってしまいます。「岸優太」は、賞金の使い道について「メンバーから誕生日プレゼントをもらったので、「最高獲得金額の」108万円でみんなの誕生日にお返しで、ちょっといい物をあげたいですね!」と語り、「メンバー」思いな一面を見せていました。

ですが、「データ放送」で見られる出演者情報には、若干違う「コメント」が掲載されていたようです。「賞金で欲しいもの」の欄には、「メンバーへの誕生日プレゼント。何年分にもなります!」と書かれており、「ファン」からは「108万円で誕生日プレゼントなんて太っ腹だと思ったら、「何年分」の計算だったの!?」「年単位で108万円を使おうとするところ、さすが岸くんだわ」「岸くんって「本当に芸能人なの?」って言いたくなる金銭感覚してる「笑」」など、「ツッコミ」の声が続出しました。

また、「ファン」は「スピード」「運のよさ」「決断力」「スタミナ」「賢さ」の指標からなる、出演者の「ステータス」を「各5段階評価」した「グラフ」にも注目しました。これは番組が独自に作成したもので、「データ放送」にて確認できます。「西畑大吾」は「スピード」「決断力」が「5、そのほかが3」と「バランス」の良い「グラフ」になっていたのに対し、「岸優太」の「グラフ」は「運のよさ」「スタミナ」が「5」、「スピード」が「4」、「決断力」が「1」、「賢さ」が「ゼロ」と、かなり極端な数値になっています。これにもまた、「岸くんの情報、「賢さ」がゼロになっててめちゃくちゃ笑った」「岸くんが「逃走中」のスタッフさんにイジられてる「笑」」と「ファン」から大反響します。




番組では、序盤から何度も「ハンター」に見つかりつつも、自慢の俊足で逃げ回っていた「岸優太」です。最終的には捕まってしまいましたが、番組最後の「お小遣いボーナス」「ミッション」にも挑戦します。通常の「ルール」とは違い、「10m四方」の空間で「パルクールハンター」から逃げ回り、捕まらなかった時間分、賞金を獲得できるという内容です。「ハンター」がすぐ近くにいる分、動き回らないと捕まってしまうのですが、「岸優太」は逃げずに物陰に座り込んで身を隠しただけで、あっさり捕まって終了となりました。

この展開には、「岸くん、やっぱり「賢さ」ゼロだな「笑」」「どう考えても、この狭さでかくれんぼは不利でしょ!? さすが「賢さ」ゼロの男」と納得の声が上がり、「岸優太」は最後まで「ネット」上で「ツッコ」まれ続けたのでした。

賢さ「ゼロ」が「ファン」にとって「岸優太」の一番の魅力なのかも知れないですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。