二宮和也★昨年いいことありましたか★ファンの直球質問に返した言葉

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「二宮和也★昨年いいことありましたか★ファンの直球質問に返した言葉」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「BAY STORM」「bayFM」が、「1月5日」に放送されました。この日は新年最初の放送ということで、「二宮和也」は番組冒頭で「あけましておめでとうございます!」と、「リスナー」にあいさつしました。




その後、一番最初に取り上げられたのは、「2020年」に「“年女”」だという「リスナー」からの「メール」で、「2019年」に年男だった「二宮和也」に「年男の時、いいことありましたか?」と質問する内容でした。これに「二宮和也」は「いろんな数値は下がった。健康体になった」と明かし、「あと、腹筋が戻ってきた」と体を鍛えていることをうかがわせました。そしてしみじみと、「健康が一番いいよ」、年男としての「1年」を振り返ったのでした。

また今回は、以前から話題に上っている「“番組オリジナルグッズ”」について、具体的な話題が飛び出しました。「リスナー」から「文房具」「ポケットティッシュ」「ポストカード」「ハンドタオル」とさまざまな案が寄せられる中、「イヤホン」という意見に注目した「二宮和也」です。「「BAY STORM」を聞くときにも使えます」という「リスナー」の一言に「あ~」と反応していましたが、思わず「そんなお金あるんですか?」と「スタッフ」に確認します。そして「例えば、ポケットティッシュとかだったらかなり低価格で、かなりの人に行き届くと想像できるわけじゃないですか。でもイヤホン作ったら「配布できる数が」2「個」とかになりません?」と心配なようです。




さらにその後、「やっぱりタピオカがいいと思います」という「リスナー」からの案には、「なんか、いっぱい考えてくれたんだと思う」と「コメント」します。「“やっぱり”」という言葉に「リスナー」の熱い思いを感じたようで、「二宮和也」は「スタッフ」へ「どうですか?」と積極的に問いかけましたが、「食べ物はいろいろ問題があるんですよ」と渋い返事です。「ドライタピオカとか!」と食い下がったものの、食品は賞味期限の問題があるため、「グッズ」にするのは難しいと返され、「二宮和也」は唸りつつも「こうやってちょっと、列挙していきましょうよ!」と、今後も「リスナー」から「オリジナルグッズ案」を募集し、番組内で検討していく姿勢を見せていました。

この日の放送を聞いていた「ファン」は、「ネット」上でも「「ベイスト」のグッズは記念に残しておける物がいいなあ」「日常で使えるタオルとか靴下はどうだろう?」と、案を出し合っている様子です。また、「「ベイスト」のグッズならなんでも欲しい!」「グッズ作ってくれるだけでうれしいので、タピオカでもいいです「笑」」という「ファン」の声もありました。

生きるために必要なことは何と言っても健康一番なのですが。分かっていても規則正しい生活を続けるのは難しいですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました