三宅健★劇的に変わった&衝撃的なものだった★2017年のある出来事

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「三宅健★劇的に変わった&衝撃的なものだった★2017年のある出来事」の事をお伝えしたいと思います。

「V6・三宅健」が「パーソナリティ」を務める「三宅健のラヂオ」「Bayfm」が「1月6日」深夜に放送され、「イラストレーター」の「長場雄」が「ゲスト出演」しました。

「V6」の楽曲「太陽と月のこどもたち」「2017年」にて、「長場雄」は「MV」内の「イラスト」を手がけたほか、同年に開催された「V6」の「コンサート」「V6 LIVE TOUR 2017 The ONES」の「グッズイラスト」も担当しています。ちなみに、「三宅健」と「長場雄」は「15年以上」前からの友人なのだそうです。




「三宅健」は「ファンの方々にとっては、V6の歴史の中で劇的にコンサートグッズが変わったっていうくらい、衝撃的なものだったんじゃないかなあ」と、「メンバー」の似顔絵が「スタイリッシュ」に描かれた「コンサートグッズ」について振り返ります。そして「みんなすごく気に入ってくれて、ポーチだとかトートバッグだとか、使ってくれてるみたいですよ」と、「ファン」の反応を「長場雄」に伝えていました。

この「コンサートグッズ」実現に至るまで、さまざまな出来事があったといいます。「三宅健」いわく、「15年のコンサートのタイミングで、長場くんにTシャツを作ってもらいたと思ってたんだけど ほかのグッズはもう決まっていたから、いろいろと動いたんだけど、形にならなくて」とのことで、実は「15年」の段階で、「長場雄」との「コラボ企画案」が出ていたのだそうです。

今でこそ、「ユニクロ」や資生堂など、大手企業と「コラボ」している「長場雄」ですが、「15年」頃までは知る人ぞ知る存在だったそうです。そのため、「三宅健」は「ほかの人が「コラボを」やる前に、先にやりたかった」と考えていたそうで、「悔しかったんで、個人的に長場くんに「V6メンバー」6人の写真を送って、イラストにしてもらって、コンサートのラストにビジョンで映して。なおかつ6人分のTシャツを作ってメンバーに配った」と、他者への「“対抗心”」から「コラボグッズ」が実現したと明かしていました。




また、「V6メンバー」を「イラスト」にしたことについて、「長場雄」は「オーダーを受けた時に「似るかな?」って結構イメージがつかなかったんだけど、見ていくと、みなさんそれぞれキャラが分かれてて、描きやすかった」といいます。特に「三宅健」は描きやすいらしく、「健くんは耳が大きいから似やすい。あとは、鼻が特徴あるじゃない?」と顔の特徴に触れ、長年の付き合いを感じさせたのでした。

放送終了後、「長場雄」は「インスタグラム」に「三宅健」の似顔絵を投稿しました。「V6ファン」から、「健くんがとても楽しそうで、「“長場さん愛”」が伝わってきました。あっという間の30分だったので、またどこかで対談してほしいです!」「V6のグッズをきっかけに長場さんのファンになりました。また何かしらの形でコラボ待ってます」「健くんがきっかけで、長場さんの作品を知ったファンです。コラボグッズ、大切に使ってます!」など「コメント」が寄せられていました。

「三宅健&馬場雄」の友人関係はこれから先も安泰のようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました