高橋恭平★人見知り克服法を伝授★ためになる&リアルに役立つ&話題

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「高橋恭平★人見知り克服法を伝授★ためになる&リアルに役立つ&話題」の事をお伝えしたいと思います。

「関西ジャニーズJr.」の「メンバー」が「パーソナリティー」を務める「ラジオ番組」「関西ジャニーズJr.のバリバリサウンド」「FM OH!85.1」が「1月7日」に放送され、この日は「関西Jr.内ユニット」「なにわ男子」の「藤原丈一郎、大橋和也、高橋恭平」が登場しました。

新年最初の放送ということで、番組冒頭で「3人」は「あけましておめでとうございます!」と、元気にあいさつします。その後、「関ジャニ∞」の「バックダンサー」として出演した、昨年末の「第70回NHK紅白歌合戦」を振り返るなどしていましたが、「リスナー」から最も注目を集めたのは、「高橋恭平」が「“人見知り”」について語った場面でした。




きっかけとなったのは、ある「リスナー」から送られてきた「2019年は人見知りなことが災いして、なかなか新しい友だちを作ることができませんでした。これからは積極的に人と関わって、充実した毎日を過ごすことが目標です」との「メール」でした。これに対し、「高橋恭平」は「わかるっすね」と「リスナー」に共感し、自身も人見知りだったと明かします。ですが、「ジャニーズJr.」として活動していくうちに、人との関わりが多くなって、人見知りを克服したといいます。

これに対し「藤原丈一郎」が「どうしたらいいんやろ、アドバイス。自分はこうやってきたよ、みたいな」と聞くと、「高橋恭平」は「一人に絞るんですよ、まず。「この人と友だちになったろ」みたいな。ゲットしとくんですよ」と持論を展開します。さらに「クラスの中でも「注目を浴びてんな」みたいな子を一人だけ絞って仲良くなって、そっから交流が深まるようになってくる」と、まず誰と仲良くなればいいのかまで提案しました。自身が人見知りだっただけに、なんとも具体的な克服法が飛び出したのでした。

また、「藤原丈一郎」自身も人見知りな傾向があるといいます。なんでも、関東出身の「Jr.」と交流する際、「俺らメンバーといるときに東京Jr.が来たらしゃべれるけど、1対1になったときはすごい「気まずい」」そうで、関東と関西で活動拠点が分かれている「Jr.」ならではの、微妙な関係性があるようです。




一方、「大橋和也」は「俺は全然知らん子でも話しかける」と、まったく人見知りしないそうです。「東京Jr.には、最近入ってきた子とかおるやん。「かわいいなあ!」って言ってしゃべりかけに行ったり」といい、「2人」から「接し方が近所のおっちゃんやん!」と「ツッコ」まれていました。

この日の放送に「リスナー」からは、「恭平くんのアドバイス、めっちゃためになる。自分も参考にしよう」「人見知り克服法、リアルに役立ちそうだね。さすが経験者~!」「東京Jr.に気まずさを感じてる関西Jr.を想像して、ちょっとかわいいなと思った「笑」」といった声が寄せられました。

一人に絞って「ゲット」しておくなんて考え方はなかなか浮かばないですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました