宮田俊哉★王子キャラを採点★堂本光一は100&中島健人の評価は62

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「宮田俊哉★王子キャラを採点★堂本光一は100&中島健人の評価は62」の事をお伝えしたいと思います。

「1月8日」深夜放送の「ラジオ」「Kis-My-Ft2のキスマイRadio」「文化放送」に、「Kis-My-Ft2・宮田俊哉」と「二階堂高嗣」が登場し、「“王子キャラ”」について議論を展開しました。

「リスナー」から、現在「29歳」の「二階堂高嗣」に「「29歳はファンが求めることをする」的なことを言っていたので、「“王子キャラ”」を演じてください」という「メッセージ」が届きます。ですが、「二階堂高嗣」は「王子キャラってどういうこと?言ったよ!「みんなが求めてることやります」って。でも、王子様って何よ!?」と「ピン」ときていない様子です。




そんな「二階堂高嗣」に「言葉とか。やっぱりたたずまい、ライブのたたずまい」と「アドバイス」を送る「宮田俊哉」です。「宮田俊哉」は、昨年行われた「5大ドームツアー」「LIVE TOUR 2019 FREE HUGS!」で自身の「ソロ曲」「僕だけのプリンセス」を披露した際、「“木製の白馬”」に乗って登場しており、いわば「“王子キャラ”」の先輩です。「宮田俊哉」が「あの白馬貸すよ」と提案するも、「二階堂高嗣」は「いや、育ちが違うから!そんな育ち方してないのよ」と拒否していました。

「宮田俊哉」は「ライブ」で「全員白馬に乗せてお持ち帰りだ」「愛してるよ、みんな」といった「“甘い言葉”」を「ファン」に投げかけているというのですが、「ニカは白馬って感じじゃないからな~」「ニカの馬のイメージは「北斗の拳」のラオウが乗っている「“黒王「号」”」」と頭を抱えてしまいます。

そして、「宮田俊哉」は「「お前たち、黒王に乗せてお持ち帰りだ」って一言もらっていいですか?」と提案し、照れながら「セリフ」をささやく「二階堂高嗣」に「いいじゃん。王子レベル1って感じだけど」と厳しい評価を下します。続けて、「俺はね、ここ数年しっかり「王子キャラを」やってきて。ライブでも白馬に乗ってだいぶレベルが上がって35!」と自己採点しました。




また、「最高レベル」を「100」とした上で、「「KinKi Kids・堂本」光一くんが100、「SexyZoneの」中島健人62って感じかな」と「宮田俊哉」。今後の目標として「経験を積んで、これからもレベル上げを頑張っていくんで」と語り、「ニカもせめて「レベルを」30まで上げよう!」と要望しましたが、「二階堂高嗣」は「ファンが求めてることをやるのは30「歳」までだからね。そこからは自由にやる。自由に活動させていただきます」と、あくまでも「王子キャラ」は期間限定だと強調するのでした。

この放送に「ファン」からは、「宮田くんの言葉に乗っかって、とりあえずやってみればいいのに!自身の幅も広がるのでは!?」「宮田くんの王子さま講座に笑った」という言葉が寄せられました。

元祖「王子キャラ」の「堂本光一&中島健人」の採点を「宮田俊哉」がしていることがそもそも「2人」に対して失礼だと思うのですが。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。