櫻井翔★人工知能のそっくりさん診断★判定結果にそりゃそうだ&ツッコミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「櫻井翔★人工知能のそっくりさん診断★判定結果にそりゃそうだ&ツッコミ」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・櫻井翔」と「有吉弘行」が有名人の素顔や本音に迫る「バラエティー番組」「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「1月9日」の放送回は、「3週連続豪華俳優コラボ祭り」の「第1弾」が放送され、「1月」から「スタート」する「新ドラマ」の俳優陣が「ゲスト出演」しました。

まず放送されたのは、日曜劇場「テセウスの船」に出演している「鈴木亮平」の持ち込み企画「ドラマ対抗そっくりさん診断対決」でした。似ている有名人を「AI「人工知能」」が判定する「アプリ」を使い、「本人がアプリを使ったらどれだけ100%に近づけるか」を競うことになりました。そこで、「櫻井翔」の宣材写真を使って実験をしたところそっくり度は「99.1%」でした。これには「スタジオ」でも「お~!」という歓声が上がりましたが、「櫻井翔」は「そりゃそうだ」と「コメント」をしていました。




ただ、宣材写真と表情や髪形が違っていたら、本人であっても別の芸能人の名前が出ることもあるとのことです。診断の結果、「鈴木亮平」は「上地雄輔」、「貫地谷しほり」は「星野真里」に似ていると判定され、「スタジオ」は大いに盛り上がりました。

続いて、「金曜ドラマ」「病室で念仏を唱えないでください」からは「伊藤英明、中谷美紀、ムロツヨシ、松本穂香」が登場しました。「俳優人生の裏側告白年表」と題した企画では、「デビュー」当時の秘話や、「TBS」での「初出演シーン」を振り返りました。そんな中、「ゲスト」が気になっているものや尋ね人を探す「これ探してもらえませんか?」の「コーナー」では、「20年」近く前、「中谷美紀」が結婚の約束をしたという天才子役を探すことになりました。

その子役の名前は「類家大地」といい、「中谷美紀」とは「1996年」放送の「ドラマ」「小児病棟 命の季節」「テレビ朝日系」で共演しています。ほかにも「ドラマ」「スウィート・ホーム」「TBS系、1994年」や映画「傷だらけの天使」「1997年」などの話題作にも出演しており、当時はかなりの売れっ子だったようです。さらに、「類家大地」は「KinKi Kids」が主演を務めていた「ドラマ」「若葉のころ」「TBS系、1996年」にも、「堂本剛」の弟役として出演しました。




そこで、「若葉のころ」の「VTR映像」が流れたのですが、当時「17歳」の「堂本剛」の姿も映っており、これに「ファン」は「急に剛くん出てきてびっくりした!」「突然の懐かしすぎる剛くん!」と反応しました。思わぬ形で登場した「堂本剛」の姿に「心臓に悪いのでやめてください「笑」」「「若葉のころ」を見たくなってきたな」など声が上がっていました。

ちなみに、現在の「類家大地」はお笑い芸人として活動しているといいます。お笑い好きとしても知られている「堂本剛」ですが、かつての「“弟”」がお笑い芸人になっていることを知っているのでしょうか。いつか、共演しているところを見てみたいものですね。

本人の宣材写真をしようして実験してもそっくり度「100%」にならないのが不思議ですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。