櫻井翔★嵐にしやがれでSnow Manへ謝罪★相葉雅紀の行いにすみません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「櫻井翔★嵐にしやがれでSnow Manへ謝罪★相葉雅紀の行いにすみません」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「嵐にしやがれ」「日本テレビ系」が「1月11日」に放送され、「嵐」の後輩であり、「デビュー」目前の「SixTONES」と「Snow Man」が「ゲスト登場」しました。




「1月22日」にそれぞれ「CDデビュー」を控えている「2グループ」ですが、「メンバー」の顔と名前が一致しているかと聞かれると、「大野智」は「忙しくて」と言い訳します。その一方、「グループ」の「リーダー」について話が及んだ際、「SixTONES」が「あえて作ってない」と言うと、「リーダー作っちゃいなよ!」と軽い調子で提案してきた「大野智」です。「櫻井翔」いわく、「我々も少年隊さんの番組でそう言われて、突如「大野が」リーダーになって20年がたった」とのことで、経緯を知った「SixTONESメンバー」は仰天します。そして「多分「大野は」それを20年越しにやろうとしてる」と「櫻井翔」が説明すると、「大野智」は満足そうに頷いていたのでした。

結局、「SixTONES」もこの場で「リーダー」を決めることになったものの、「リーダーって、実務的には何をなさるんですか?」と「松村北斗」。すると、「大野智」は得意げな表情で「俺は、何もしない!」と言い放ち、「スタジオ」は大爆笑します。結局、「何もしない」という条件から、「リーダー」は「高地優吾」に決定しました。「そういうリーダーでよければ」と困惑する「高地優吾」でしたが、「大野智」は「いや、リーダーだよ!」と背中を押していました。

また、「Snow Man」の「グループ名」について、「櫻井翔」が「雪絡みとか、冬の質問とか雑誌で多い?」と聞くと、「メンバー」は満場一致で「めちゃくちゃ多い」と返答します。続けて、「佐久間大介」が「Snow Manって「名前が」決定したときに、嵐さんのライブに「バックダンサーとして」つかせてもらってた」と振り返り、その際の「エピソード」を披露しました。




なんでも、舞台裏でたまたま「相葉雅紀」と一緒になったらしく、「佐久間大介」は「Snow Manって夏活動できるの〜?」と質問されたのだそうです。これには「嵐メンバー」も爆笑で、「櫻井翔」が「「“ピュアの権化”」なんで、すみません」と笑いながら謝ると、「相葉雅紀」も照れ笑いしていました。

この日の放送に「ファン」からは、「後輩を引き立たせる発言が多くて、嵐さんには感謝しかない!」「番組出演だけでなく、リーダー決めまでやってくれるなんて ありがとう嵐、そして大野くん!」「相葉ちゃんのピュア発言、さすがとしか言いようがない「笑」」といった声が寄せられました。

「相葉雅紀」らしい天然の質問には「嵐ファン」も笑ってしまいますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。