大倉忠義★ジャニ勉で大ボケ連発★カジサックなんもでけへんと完敗

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「大倉忠義★ジャニ勉で大ボケ連発★カジサックなんもでけへんと完敗」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」が、「1月15日」深夜に放送されました。「キングコング」の「梶原雄太」こと「YouTuber芸人・カジサック」と「タレント・最上もが」を「ゲスト」に迎え、「トーク」を展開しました。




「アイドルグループ」「でんぱ組.inc」の「メンバー」だった「最上もが」は、「2017年」に「グループ」を脱退して以降、日に日に体力の衰えを感じているそうです。またお風呂の鏡で自分のお尻が垂れてきていることに気がつき、危機感を感じたため、「パーソナルジム」に通い始めたそうです。その結果、「1カ月」でかなりお尻が上がったという成果を話すと、「丸山隆平」が突然「「“マッスルメモリー”」があるから」と一言。この聞き慣れない専門用語に、ざわつく「関ジャニ∞メンバー」と「ゲスト」でしたが、「ボディービルダー」の父を持つ「丸山隆平」によると、「“マッスルメモリー”」とは、一度体を鍛えたことがある人は、筋肉が戻りやすいということです。

その後、最新の「トレーニンググッズ」として「バーンマシン」なるものが紹介されます。これは腕立て伏せの「7倍」の効果があるといわれる「アイテム」だそうで、早速、「最上もが」が試してみると、「村上信五」から「腰を下ろして」と具体的な「アドバイス」が。「村上信五」は「バーンマシン」を一時期愛用していたらしく、「最上もが」と「カジサック」に使い方を「レクチャー」します。そして、「カジサック」も「バーンマシン」を試そうとした時のこと、ここでちょっとした事件が。

「村上信五」たちが「バーンマシン」について話している間に、「大倉忠義」が次に紹介する「パンチングボール」という「グッズ」を、勝手に装着する悪ふざけに出たのです。「パンチングボール」とは、「ボール」が「ゴム」でつながれた「バンド」を頭に装着し、目の前に垂れ下がった「ボール」を「パンチ」するというものです。すると、試し打ちした「ボール」が「大倉忠義」のおでこに直撃します。「大倉忠義」は「痛!」と悶絶し、これには「スタジオ」も大爆笑します。話題を持っていかれた「カジサック」は「全然なんもでけへん!」と「ツッコミ」を入れ、「100点出してたやん!1発目に自分当たってたやん!」と「大倉忠義」の「“ボケ”」に完敗といった様子でした。




その後も「大倉忠義」の悪ふざけは止まらず、別の「グッズ」を紹介している間も、「パンチングボール」を使い続けましたが、今度は歯に直撃してしまい、またまた悶絶します。再度、「スタジオ」の笑いを誘ったのでした。

「大倉忠義」の自由な様子に、「ファン」からは「大倉くんかわいい!」「カジサックの笑いを取っちゃう大倉くん最高」「大倉くんとパンチングボールの組み合わせがめっちゃ面白い!」といった反響が寄せられました。

「大倉忠義」の悪ふざけはいつものことで「ファン」には大受けしたようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました