櫻井翔★交際匂わせ★ミス慶應への愛をミスチルで表現

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「櫻井翔★交際匂わせ★ミス慶應への愛をミスチルで表現」の事をお伝えしたいと思います。

「1月15日」に「文春オンライン」で、翌日には週刊文春本誌にて交際している「38歳」の女性との「ベトナム婚前旅行」が「スッパ」抜かれた「嵐・櫻井翔」です。

記事によるとお相手は慶應大学時代の同級生で「ミス慶応」です。関西の「テレビ局」に勤めていたものの、昨年秋に退職しています。「櫻井翔」が「元テレビ朝日」の「小川彩佳アナウンサー」と交際する前は遠距離恋愛をしていたことなどが明かされていました。

そんな中、「櫻井翔」も実は「“匂わせ”」をしていたのでは、という憶測が「ファン」の間で広まっています。




というのも「櫻井翔」は昨年の「コンサート」の最終公演で、自身の大学時代について触れているようです。

大学時代といえば、「櫻井翔」が「ミス慶応」だった恋人と出会って、胸をときめかせていた時期です。それゆえ、実はこの「コンサート」に彼女が来ており、彼女のためにこの話をしたのではないかと「ファン」が「ショック」を受けているのです。

さらに、「“匂わせ”」を疑わせる行為はこれだけではありません。「櫻井翔」が週刊文春に「ベトナム婚前旅行」を報じられた当日は、なんと「公式ブログ」「オトノハ」の更新日でした。その「ブログ」には「Mr.Children」の楽曲「くるみ」の歌詞が書き綴られていたのです。

この「櫻井翔」の真意について、「ファン」からは「新成人にぴたりと当てはまってて、翔くんなりの大きなエールなんだろうね」と、新成人に向けての「エール」だろうという意見や「多分新年一発目のオトノハだからこの一年の意気込みや改めて「ついてきてほしい」という旨を伝えたかったんじゃないのかな。でもできなかったんだよね。書き直したんだよね。どのツラ下げて言ってんだって叩かれるのが関の山だもん」という、急いで書き直したがゆえのこの内容になったという意見です。




また「心の0.1%はオトノハとかね、彼女宛てだった?とかは思っちゃった正直」「こうなって読むと改めて、やっぱ彼女へのラブレターだよね」と、愛する恋人との想い出の歌詞なのではと推測する意見などが寄せられていました。

「櫻井翔」がこの曲に思い入れがあることは有名で、大学の卒業旅行の時に「リピート」で聴いていたことを過去の「ラジオ番組」で明かしています。

それだけにこの曲が彼女との想い出の曲である可能性も高いものの、「タイミング的」には大好きな歌詞を新成人の皆さんに教える、という趣旨でだいぶ前に原稿がを作っていたのでは、と思います。

「二宮和也」が寝起きの顔や幼少時代の姿を掲載するたび、家庭や子どもを匂わせているとして「ファン」に「ショック」を与えていましたが、ここにきてまた「1人」、新たな「“匂わせ”」疑惑者が出てしまったようですね。

「櫻井翔」の結婚を意識した匂わせ行為には「ファン」もかなりの「ショック」を受けてしまいますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました