松岡昌宏★佐藤浩市との豪華カラオケに仰天★これは震える&メンツ濃すぎ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「松岡昌宏★佐藤浩市との豪華カラオケに仰天★これは震える&メンツ濃すぎ」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO・松岡昌宏」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「TOKIO WALKER」「NACK5」が「1月19日」に放送されました。今回は、「松岡昌宏」が自身の華麗な芸能界交友録を語りました。

「2018年」に上演された舞台「新・6週間のダンスレッスン」で共演した「女優・草笛光子」から、昨年末に「アキラが「ライブやるから来い」って言ってるんだけど、来ない?」「あとユタカも来るって」と誘われたという「松岡昌宏」です。この「“アキラ”」と「“ユタカ”」とは、俳優の「寺尾聡」と「水谷豊」です。「松岡昌宏」自身も「すごいメンバーだな」と振り返りつつ、話を進めました。




当日、「草笛光子」と共に「寺尾聡」の「ライブ」に行ったところ、「後ろから「まーさ!まーさ!」って」呼ぶ声が聞こえたそうです。「ちなみに、僕のことを芸能界で「まーさ」と呼ぶのは水谷豊さんしかいないんですね「笑」」とのことで、声の主は「水谷豊」だったようです。「ライブ」にはほかにも「そうそうたるメンバーの方が見に来られてました」と振り返り、「大先輩も、いろんなミュージシャンの方も、若い女性の超売れっ子女優さんとか俳優さんとか。「うわ、スゲーな!」と思いながら見てて」と「松岡昌宏」でも驚くような客層だったそうです。

「ライブ」は「寺尾聡」の「大ヒット曲」「ルビーの指環」「1981年」で締めくくられたそうで、「松岡昌宏」は「こういうカッコいいオヤジたちになりてえね〜」と、知人の「ギタリスト」と話したそうです。「草笛光子」とあいさつをしたのち帰宅しようとするも、今度は「松岡!行くぞ!」「カラオケ、カラオケ行こう!」と声をかけられたといいます。

「松岡昌宏」いわく「その声の主とは、佐藤浩市さんです「笑」」とのことで、そのまま「カラオケボックス」に連れていかれたそうです。しかも、「佐藤浩市」と知人「ギタリスト」のほか、「伊藤淳史、戸田菜穂、高橋克実、稲森いずみ」も一緒で、「松岡昌宏」は「なんだ?なんだこの脈絡のない「はじめまして」の人も3人ぐらいいて」と、戸惑いを隠せなかった様子です。




「カラオケ」ではそんな「豪華メンバー全員」が歌い、「佐藤浩市」の「延長だ!」という一声で、時間が許すまで楽しんだといいます。「松岡昌宏」は「すげーみんな楽しかった!」と興奮気味に話しており、「いい機会でしたし、素敵な時間を大先輩方に作ってもらえましたよ」と感謝していました。

この放送を聞いていた「ファン」からは、「松岡くんのラジオ、出てくるメンツが濃すぎるでしょ!?」「もし自分がこのカラオケ店の店員だったら、豪華メンバーすぎてこれは震えると思う「笑」」と驚嘆する声が寄せられていました。

濃い「豪華メンバー」の中に入っている「松岡昌宏」も「佐藤浩市」に認めてもらえている存在なのでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。