横山裕★指原莉乃にすげえと感心★関ジャムで絶賛された才能とは

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「横山裕★指原莉乃にすげえと感心★関ジャムで絶賛された才能とは」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」がさまざまな「アーティスト」を迎えて「トーク」を繰り広げる「音楽バラエティ」「関ジャム 完全燃SHOW」「テレビ朝日系」です。「1月19日」の放送は、「音楽プロデューサー」の「いしわたり淳治、蔦谷好位置、mabanua」を「ゲスト」に迎え、毎年恒例の人気企画「売れっ子プロデューサーが選ぶ年間ベスト10」が発表されました。




「ゲスト3人」が「2019年」に発売された楽曲の中からそれぞれ「ベスト10」を選び、独自の視点で選出理由などを解説する企画で、視聴者からの注目度も高い。「ベスト10」発表前、番組支配人を務める「古田新太」が「大倉「忠義」くんが今、「プレッシャーになってきたわ」って「言ってた」」と暴露し、「自分、選んでないやん!」と「ツッコミ」ます。「スタジオ」は笑いに包まれ、「村上信五」が「なんのプレッシャーやねん!」と同調するも、「大倉忠義」は「いや、ここ「のコーナー」からアーティストがヒットしていくから」と、番組を背負う側として、「アーティスト」の未来に責任を感じているようです。

この流れで、「村上信五」は「ちょっと今回、プレッシャーやったりするんですか?」と「mabanua」に質問します。すると、「各業界からの詮索がすごくて、いっぱい売り込みがあるんですよ」と裏事情が明かされ、音楽業界でも注目されている様子です。ただ「忖度はないです」と、「キッパリ宣言」していました。

「関ジャニ∞」の「メンバー」も知らない「新星アーティスト」や、「コア」な楽曲が次々と紹介されていく中、「横山裕」が思わず「えー!?」と驚いたのが、「いしわたり淳治」が「第6位」に選んだ、「12人」の「アイドルグループ」「=LOVE「イコールラブ」」の「ズルいよ ズルいね」。「=LOVE」は「指原莉乃」の「プロデュース」によって「2017年」に誕生した「アイドルグループ」で、これまでの「シングル曲」はすべて「指原莉乃」が作詞を手掛けています。「いしわたり淳治」が「物語を創る力、映像描写のカメラワーク、展開、言葉のセンス、たまに書き込まれる哲学的な視点。指原さんは作詞家としてすごく才能があると思います」と大絶賛したところ、「横山裕」はまた「え~、すげえ!」と感心します。




その後、「蔦谷好位置」が「第2位」に選んだ「長谷川白紙」の「あなただけ」が、「mabanua」の「第4位」にも「ランクイン」しているとわかると、「村上信五」は「あ~売れた、売れた。これは売れたわ、もう」と、「長谷川白紙」の活躍を確信します。また、「蔦谷好位置」が「第4位」で「inside you」、「いしわたり淳治」が「第1位」で「us」と、「2人」とも「milet」の楽曲を選出していることを見つけると、またも「村上信五」は「売れた」と「ボソリ」。

放送中、「ネット」上では「おー!長谷川白紙さんを2人が選んだ!村上くんに「売れた」って言ってもらえてうれしい!」「イコラブの曲に関ジャニ∞が「すげえ」と驚く世界 夢みたい。どんどんイコラブがメジャーになっていく」「miletさん気になってたんだけど、ランクインしててびっくり。今年は注目してみよう」など、「音楽ファン」からの反応も多数上がっていました。

「指原莉乃」の才能を目の当たりした「横山裕」の素直な「リアクション」が全てを物がったっていますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました