なにわ男子★ついにまいジャニ卒業★絶対フラグ&意味深&ファン動揺の訳

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「なにわ男子★ついにまいジャニ卒業★絶対フラグ&意味深&ファン動揺の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「関西ジャニーズJr.」の「メンバー」が出演し、毎回さまざまな「テーマ」で「トーク」を展開する「バラエティー番組」「まいど!ジャーニィ~」「BSフジ」です。「1月19日」の放送では、「関西ジャニーズJr.トーク祭り2020」と題し、「総勢28名」の「関西Jr.」が出演しました。「2019年」で一番印象に残った出来事について語る企画が行われました。




この日、最初に「トーク」をすることになったのは、「関西Jr.内ユニット」「なにわ男子」の「大西流星」でした。「なにわ男子」をはじめ、多数の「ジャニーズJr.」が出演した「コンサート」「ジャニーズJr.8・8祭り~東京ドームから始まる~」を振り返り、一番印象的だったことは「行きは新幹線やったけど、帰りは夜行バスやった」ことだと告白します。疲れているため「新幹線でシュッと帰りたかった」という思いも抱きつつ、「夜行バス」ならではの楽しさも味わえたとのことです。「なにわ男子・西畑大吾」いわく、その「夜行バス」は「そこそこいいバス」だったそうで、「大西流星」も「毎回それ「夜行バス」でもいいぐらいですもんね」とお気に入りの様子です。ですが「西畑大吾」は「それはちょっと嫌です」と冷静に返しており、やはり「夜行バス」には不満があったようです。

そのほか、「2019年」の印象的な出来事として、温厚な「関西Jr.・今江大地」が意外な場面で怒ったことを挙げた「西畑大吾」。ですが、「なにわ男子・藤原丈一郎」によると、「今江、めっちゃ優しいですよ」とのことです。というのも、「今江大地」に「ドッキリ」を何度仕掛けても、まったく怒らないんだそうです。ある時は「ハンバーガーの具が全部なくなっていた」という「ドッキリ」をしたにもかかわらず、「今江大地」は「ないわ」の一言だったそうです。ですが、「藤原丈一郎」はどうしても「今江大地」を怒らせてみたかったため、別の作戦に出たといいます。




それは、「“ゲーム好き”」の「今江大地」が携帯電話で「ゲーム」をしている時に、電話を掛けるという作戦です。これが見事に成功して、「今江大地」は「ちょっ、ふざけんなよ!もう少しでいけそうやってんから!」と大激怒したのだそうです。この「エピソード」には、手を叩いて爆笑する「関西Jr.」たちでした。

「エンディング」の「ショータイム」「コーナー」では、「関西Jr.」の中で歌い継がれている「オリジナル曲」「鼓動」を、「なにわ男子」が披露しました。この曲は、「ジャニーズWEST」が「デビュー」を飾り、同番組を卒業した際にも歌われているため、「ファン」からは「なにわ男子もいよいよ「まいジャニ」卒業なのかな?」「「鼓動」歌うとか、絶対卒業フラグやん。急に寂しくなってきた」「大好きな曲だけど、なにわ男子が歌うと意味深だなあ」といった声が「チラホラ」。今回の放送をきっかけに、「なにわ男子」は新たな一歩を踏み出すのでしょうか。

「なにわ男子」にとっては未来に向けての卒業になることは間違いないでしょうね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました