作間龍斗&橋本涼★復帰★ヘラヘラしてる&謝りもしない&批判噴出

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「作間龍斗&橋本涼★復帰★ヘラヘラしてる&謝りもしない&批判噴出」の事をお伝えしたいと思います。

昨年「9月」に表面化した「プライベート」の「“寝顔写真流出騒動”」により、芸能活動を自粛していた「HiHi Jets・作間龍斗&橋本涼」です。今年「1月」から復帰し、「5人」での活動を再開することが明らかになっていましたが、実際、「19日」に配信された「YouTube」の「ジャニーズJr.チャンネル」に「5人」揃って登場しました。ですが、自粛していた「メンバー」の言動や、「グループ」の仕事ぶりを巡って、「一部ジャニーズファン」から否定的な声が噴出しています。

昨年「9月上旬」、以前より交際のうわさがあった一般女性と、「橋本涼」が「ベッド」で横たわる姿や、「作間龍斗」のみが寝ている写真が「ネット」上に出回り、大きな騒ぎになりました。「作間龍斗」に関しては顔から耳まで赤く火照っていたため、未成年飲酒疑惑も浮上するなど物議を醸しました。「同10日、ジャニーズ事務所」は「公式サイト」でこの件に関する処分を発表しました。聴き取り調査で「作間龍斗」と「橋本涼」が写真の人物が自分だと認めたことを踏まえ、「2019年12月末」まで芸能活動を自粛すると報告し、出演中だった舞台「DREAM BOYS」もそのまま降板しました。以降、「HiHi Jets」は「猪狩蒼弥、井上瑞稀、高橋優斗」の「3人体制」になり、雑誌をはじめ、「ザ少年倶楽部」「NHK BSプレミアム」や、「Jr.チャンネル」なども「作間龍斗&橋本涼」が不在の状態で続けてきたのです。




今年「1月1日、ファンクラブサイト・ジャニーズジュニア情報局」の「会員ページ」にて、「作間龍斗」と「橋本涼」の復帰を報告しました。それぞれの「コメント」も載っており、「スキャンダル」の張本人である「2人」は「ファン」へお詫びしつつ、今後も精進すると宣言しました。「翌2日」、帝国劇場で上演中の舞台「JOHNNYS’ ISLAND」の新春会見に出席した「高橋優斗」は、「グループ」を代表して「ファンの皆さん、関係者の皆さん、本当に申し訳ございませんでした」とあらためて謝罪しました。「5人しかできないエンターテイメントを追い求めてこれからも応援していただけるよう頑張りたいです」と、「HiHi Jets」再始動へ向けて意気込みを語っていました。一方、「Jr.」の育成を手掛ける「滝沢秀明副社長」は、「“謹慎明け”」を見据えて「HiHi Jets」の「スケジュール」を組んでいたようです。「3月22日~4月5日」まで、「東京・EX THEATER ROPPONGI」にて「単独コンサート」を行うことも発表されました。

そんな中、「ジャニーズJr.チャンネル」の「19日」配信動画「HiHi Jets「5人です」お久しぶりです!!!!!」に、「作間龍斗」と「橋本涼」が出演しました。冒頭、「グループ最年長」の「高橋優斗」が「今回の動画からまた僕たちは5人で配信させていただきますので、よろしくお願いします」と述べると、一同は立ち上がって深々とお辞儀します。続けて、「久しぶりですけど、お2人「作間と橋本」は。「3人で撮影していた動画を」見てました?」と話を振ったところ、「作間龍斗」は謎解き系の「ロケ企画」を挙げた上で、「あれさ 難しくない?」と発言します。久しぶりとあって話し方がぎこちなく、「より一層ヘタになった?」「高橋」「俺らの問題もあるかもしれない。会話のリズムが難しい」「猪狩」「作ちゃん久々トークでテンポ掴めず!?」「テロップ」と「イジ」られながらも、「メンバー」や「スタッフ」は温かく受け入れている様子でした。

かたや「橋本涼」は、「3人体制」になった当初の動画は「チェック」したそうですが、「正直言うと、やっぱ最初らへん見てから、なんかあんま見てなかった。やっぱその、自分が入りたいなっていう気持ちになっちゃうから見なかった。だから今まで溜めてた。悪く言うと、YouTube自体あんまり見てなかった。そもそも」と語りました。不祥事に対する直接的な言及はなく、その後は「2020年」に取り組みたい企画について会議しました。初めて「5人」が勢揃いした動画だけに注目度は高く、再生回数は「20日」時点で「47万台」を突破しています。

「コメント欄」では「はしもっちゃんと作ちゃん、おかえりなさい。やっぱり5人が集まるとうれしい」「メンバー、スタッフ、編集全てに愛を感じた。周りの環境に恵まれてよかったね」などの好意的な反応が目立っている一方、「2人」の陳謝がなかったことや、会見を含めて「高橋優斗」が率先して挨拶するという流れに疑問の声が続出しました。「Twitter」などには「5人でYouTubeやるのはいいけど、まず謝ってから「これからもよろしくお願いします」でしょ」「作間と橋本がしれっとYouTubeに戻ってきたのが信じられない。謝りもしないで普通に参加してるのが怖すぎる」「優斗ばかり謝罪させられて、本人たちは文章での謝罪のみっていうのは違和感ある。最年長だからとはいえ、優斗の背負うものが多すぎる」と、批判的な意見が見受けられました。




また、主に「橋本涼」の発言に対して、「戻ることが決まってたのにYoutube見てなかったの?3人がどんなふうに頑張って動画を作ってくれてるか、勉強すらしてないの?」「3人が頑張って居場所を守ってくれたのに、「参加したくなっちゃうからあんまり見てない」って言うのはどうなの?」「3人の動画を見てないってよく言えたね。あんたらが休んでいた中、必死にグループを守ってきた3人に対して失礼すぎる」といった「バッシング」も少なくありません。その態度についても「冬休みでももらってたのかってレベルでヘラヘラしてる」という声も上がっています。

「YouTube」も復活し、「単独コンサート」も決定と順調な活動を見せている「HiHi Jets」ですが、水面下で新曲の準備も進めていたようです。「HiHi Jets」の楽曲は、昨年「4月」より「アニメ」「爆丸バトルプラネット」「テレビ東京系」の「オープニングテーマ」と「エンディングテーマ」に起用されていました。「1月19日」に同作の「Twitter」が発信した情報によれば、「20日」放送の「第40話」の「新エンディングテーマ」「サヨナラの方程式」も「HiHi Jets」が担当しており、「本作のための書き下ろし新曲」とのことです。こうした状況を受けて、「復帰早々にオリジナル曲のタイアップって、納得できない」「すぐに単独コンが決まるし、新曲ももらえちゃう。事務所に守られてるグループだね」「HiHi Jetsは嫌いじゃないけど、あまりに順調すぎて、謹慎とは?って感じ。少しずつ前に進む形じゃダメなのかな」「舞台降板とかでほかのグループにも迷惑かけたのに、なんで優遇されてるの?HiHi Jetsを受け入れる事務所にもう期待しません」と、怒りの声が出ています。

残念ながら「HiHi Jets」の「再スタート」には「ネガティブ」な「コメント」も多いのですが、今後の活動を通じて、見返すことができるでしょうか。

「作間龍斗&橋本涼」の「2人」は事の重大さに気づいていないように見えてしまうのが非常に残念ですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました