三宅健★カウコンの裏事情を告白★条件があって歌えなかった楽曲とは

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「三宅健★カウコンの裏事情を告白★条件があって歌えなかった楽曲とは」の事をお伝えしたいと思います。

「V6・三宅健」が「パーソナリティ」を務める「三宅健のラヂオ」「Bayfm」が「1月20日」深夜に放送され、多数の「ジャニーズアイドル」が出演した「ジャニーズカウントダウン2019-2020」について語られました。




毎年、大みそかから元旦にかけて「東京ドーム」で行われる「ジャニーズカウントダウン」「以下、「カウコン」」です。初めて一人で「カウコン」に参加したという「リスナー」から、「隣の席に座っていた、同じく一人で参戦していたV6ファンから声をかけられ、楽しい時間を過ごせました」という「メッセージ」が届くと、「三宅健」は「すごいねこれ。もし気遣いでね、V6ファンを「座席に」固めてるんだったらすごい良いことだね」と、「V6ファン」同士の交流を喜んでいたようです。

「三宅健」いわく「あんだけ人がいる中でさ、自分のファンを探すの、こっちも大変なんだから。「どこにいるかなー?」って」と、「カウコン」ならではの苦労もあるといいます。そのうえで、「でもそうやって見に来てくれて。一人だけど勇気を振り絞って僕たちに会いに来てくれるっていうのが、すごくうれしいことですよ」と、あらためて会場に訪れた「ファン」へ感謝を伝えていました。

「カウコン」で「V6」が披露した曲は、「デビュー曲」の「MUSIC FOR THE PEOPLE」「1995年」、「25周年記念メドレー」として「HONEY BEAT」「2007年」「Beautiful World」「2016年」でした。さらに、「大トリ」として「ジャニーズアイドル全員」で歌った「WAになっておどろう」「1997年」の「4曲」でしたが、「三宅健」としては「All For You」「2019年」を歌いたかったそうです。「なかなかこれ、いろんな条件があって難しいみたいなんですけど。全編英語だと難しいとかあるらしくて。いいじゃんって思うんだけどさ」と裏事情を明かし、「そういうのあって、なかなか披露する機会も少なかったりするんですが。でも絶対に、これを本当は僕はやりたかったな」と、残念そうに「ボヤ」いていたのでした。




また番組の最後には、「1月22日」に「CDデビュー」する「Snow Man・佐久間大介」と「向井康二」が、次回の「ゲスト」として出演すると予告します。「三宅健」と「Snow Man」といえば、「2016〜2018年」に上演された舞台「滝沢歌舞伎」で共演しており、なかでも「佐久間大介」と「向井康二」は、「三宅健」を「憧れの先輩」として慕っています。

この予告に「ネット」上では、「ファン」から「来週のゲスト佐久間&向井って、大事件じゃーん!トークめっちゃ楽しみ!」「来週のゲストが「“さくこじ”」だと!? Snow Manと三宅さんの絡みうれしい~」「佐久間くん暴走しないかな!? 康二くんちゃんとしゃべれるかな!? って親みたいな心境になってる「笑」」など、多数の「コメント」が上がっていました。

「三宅健」の歌いたい楽曲を「リクエスト」したようですが希望には添えなかったようで残念な気持ちになったようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました