亀梨和也★事故物件&主演決定★ソロ活動ばっかり&グループはと批判

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「亀梨和也★事故物件&主演決定★ソロ活動ばっかり&グループはと批判」の事をお伝えしたいと思います。

「KAT-TUN」の「亀梨和也」が、「8月28日」公開予定の「ホラー映画」「事故物件 怖い間取り「仮題」」で主演を務めると発表されました。初の「ホラー作品」への出演とあって、「ファン」からは期待する声の一方、「またソロ活動ですか?」「KAT-TUNの活動する気あるの?」と批判的な声も上がっています。

「2006年」に「デビュー」した「KAT-TUN」は、「2010年」に「赤西仁、2013年」に「田中聖」、そして「2016年」に「田口淳之介」と脱退する「メンバー」が相次ぎ、「2016年5月」からは「“充電期間”」という名の活動休止に入りました。その間は、「亀梨和也、中丸雄一、上田竜也」がそれぞれ「ソロ活動」を行い、「1年8カ月」後の「2018年1月1日」に「“再始動”」しています。ですが、それから現在までに「リリース」した「シングル」は「1枚」のみです。そのため、「ファン」は「せっかく活動再開したのにシングル出してない」「もっとグループでの活動を増やしてほしい」と不満を募らせているようです。




「亀梨和也」は、「2005年」に「ドラマ」「野ブタ。をプロデュース」「日本テレビ系」で「ダブル主演」した「山下智久」とともに「“修二と彰”」を結成し、「同ドラマ主題歌」「青春アミーゴ」を「リリース」します。そして充電期間中の「2017年」にも再び、「山下智久」と「“亀と山P”」という「ユニット」で「背中越しのチャンス」を発表し、同年には「ソロツアー」「KAT-TUN KAZUYA KAMENASHI CONCERT TOUR 2017 The-~Follow me~」を敢行しています。精力的な「グループ外活動」は「KAT-TUN」の活動にもつながると期待していた「ファン」もいるようですが。

「KAT-TUN」の「グループ活動」が再開したあとも、「亀梨和也」の「ソロ活動」は活発です。「2019年5月」に「Rain」で「ソロ曲デビュー」を果たし、今年は「“修二と彰”」の「15周年」を記念して、「山下智久」と「2人」で「コンサートツアー」をすることが決定しています。こうした活動に加え、主演映画も決まったことから、「いつまでソロ活動するつもりなの。こっちはKAT-TUNを応援したいのに」「KAT-TUNよりも山Pを選ぶ奴」と怒りをあらわにする「ファン」も見受けられました。

また、「亀梨和也」が「二階堂ふみ」と「ダブル主演」を務めた「ドラマ」「ストロベリーナイト・サーガ」「日本テレビ系」の主題曲が「KAT-TUN」ではなく「亀梨和也」の「ソロ曲」だったことも、いまだに尾を引いているようです。




今回の映画主演に関しても、「どうせまた主題歌はソロ曲なんでしょ。それか山Pとのユニット曲ですか?いずれにしてもKAT-TUNではないんだろうね」「最近の亀は、完全にソロでやっていきます、って感じに見える」と「一部ファン」は否定的です。また、この映画で「亀梨和也」は「“売れない芸人”」を演じるのですが、「ネット」上では「芸人に見えない」「もっと適役がいたと思う」などとも言われているようです。

果たして、主演映画を「ヒット」させて「KAT-TUN」の活動に勢いをつけることはできるのでしょうか。

「KAT-TUNメンバー」の「ソロ活動」が目立ってしまうようでは「グループ活動」は難しいでしょうね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました