西畑大吾★ロケで衝撃映像★ディスカバリーチャンネル&大興奮の訳

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「西畑大吾★ロケで衝撃映像★ディスカバリーチャンネル&大興奮の訳」の事をお伝えしたいと思います。

関西地方で放送されている夕方の「報道・情報番組」「キャスト」「朝日放送」に、「水曜レギュラー」として出演している「関西ジャニーズJr.内ユニット」「なにわ男子」です。「メンバー7人」の中から週替わりで「2人」が「ロケ」に出て、関西のさまざまな仕事に体当たりで「チャレンジ」する「コーナー」「なにわの仕事を学びまSHOW」を担当しています。

「1月22日」の放送では、「西畑大吾」と「大西流星」が「砥石職人」の仕事に挑戦しました。「2人」が訪れたのは「京都・亀岡市」にある砥石専門店「砥取家」でした。「砥取家」は、亀岡で採掘した天然砥石を取り扱う、「創業140年」の老舗です。砥石とは、刃物を研ぐ石のことで、亀岡の石は硬度が高く、刃先を鋭く研げるため、料理人や大工職人から人気が高いといいます。




実際に、「大西流星」が亀岡の石で研いた「100円ショップ」の包丁で「ダンボール」を切ってみると、その切れ味の良さに驚愕します。「スタジオ」で「VTR」を見ていた「レギュラー陣」からも、驚きの声が上がりました。

亀岡の砥石は、「2億5000万年」前に「ハワイ付近」の深海底にあった堆積物で、「海洋プレート」の移動によって亀岡に運ばれたものだといいます。「2人」はあまりにも「スケール」の大きい話に、「化石やん!」と興味津々です。

その後、山道を歩き、貴重な砥石の採掘場がある洞窟へ向かうことになります。到着すると、「2人」の「テンション」は一気に上がり、「西畑大吾」は「ディスカバリーチャンネル!?」と「ワクワク」が止まらない様子です。採掘方法は、「石の間に釘を打ち隙間をあける」「「できた」隙間に棒を刺し「テコの原理」を利用する」という手順です。まず、「大西流星」が挑戦し、力のいる作業に奮闘しながらも採掘に成功します。続いて、「西畑大吾」が石の間に釘を打ちこむと、石に大きくひびが入り、かなりの「“大物”」が採れそうな気配を見せます。続いて、棒を隙間に入れますが、あまりの重さに動かすことができず、「大西流星」も一緒になって「2人」がかりで挑むことになります。悪戦苦闘の末、巨大石の採掘に成功します。巨大石が崩れ落ちる瞬間、「2人」は思わず絶叫し、「西畑大吾」は「衝撃映像!衝撃映像!」と大興奮していました。




その後、「2人」が採った石は、「電動ノコギリ」で形を整えるなど、職人の手によって砥石に生まれ変わります。完成した砥石は「スタジオ」で披露され、「2人」の頑張りに「スタジオ」の「レギュラー陣」からねぎらいの拍手が送られました。

「“大西畑”」「コンビ」の大奮闘に、「ファン」からは「大西畑はかわいいし面白かった」「大西畑はロケがうまいから安心して見ていられる! 素晴らしかった」といった感想が上がりました。

人生最大の衝撃映像を見たような「西畑大吾」の大興奮には現場の「リアル」さが伝わってきましたね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました