伊野尾慧さん★家を建てる&結婚★めざましテレビ★新企画ファン騒然

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「伊野尾慧さん★家を建てる&結婚★めざましテレビ★新企画ファン騒然」の事をお伝えしたいと思います。

Hey!Say!JUMP伊野尾慧さん」が「木曜レギュラー」として出演している情報番組「めざましテレビ」「4月5日放送フジテレビ系」内の「コーナー」「イノ調」です。今回は「伊野尾慧さん」が「家を建てる」と発言し、「ファン」の間で話題となっています。

新年度「1発目」の放送ということで、新企画「人気建築士の自宅訪問」が「スタート」しました。この企画は、「一級建築士さんの自宅をちょっと見に行ってみたい」「単純にオレが見てみたい!」という「伊野尾慧さん」の素直な発言から実現したもので、建築学科を卒業した「伊野尾慧さん」らしい要望が叶った形となったようです。また、もうひとつの理由として「伊野尾慧さん」は「もしかして自分が家を建てるときにこういう要素入れられるかもとかそういうポイントももしかしたらあるかもしれないし」と語っていました。




そんな「伊野尾慧さん」がまず訪れたのは、「東京世田谷区」にある女性一級建築士の自宅です。この家は、ある「アイデア」で自然光を最大限に取りれた、とても明るい家なのだそうです。家の真ん中に中庭を取り入れた作りで、三面から光を取り入れ、家全体に自然光が入る設計となっていると説明され、「伊野尾慧さん」は感心していました。他にも、地下室は壁一面に鏡を設置して部屋を広く見せたり、「1階」から自然光を取り入れる構造になっていたりと、いたるところに部屋を明るくする工夫がされており、「伊野尾慧さん」は興味津々で「レポート」していました。

次に訪れたのが、「東京武蔵野市」にある「狭いスペースでも開放的に見せる家」です。この家は入口付近に柱がなく、ちょっと不思議な外観をしていました。それについて「伊野尾慧さん」は「これはもう、「“片持ち梁ばり」”」ってことでいいんですか?」と、建築学科出身ならではの専門用語を用いて質問し、見事正解を得る「カッコ」いい姿を見せていました。

この家も、「1階」から「3階」への階段を家の中心に配置し、天井の窓から採光していたり、壁を作らない設計で広々とした空間を確保したりと、「アイデア」満載でした。さらに、この家の真横に地主の広い日本庭園があり、その風景を楽しみたいという理由から、「“借景”」が楽しめる大きな窓を設置してあることに驚いた「伊野尾慧さん」は、「人ん家の庭を楽しみたいって新しいですよね!」と笑いながら、興味深そうに外の景色を見ていました。




この新企画について、「ネット上」では「ファン」から「一級建築士の方と対等に会話している姿と建築用語がスラスラ出てくる伊野尾くんデキる男でカッコいい!」「外観内装天井工法など備えている知識をフルに活用して丁寧に説明する姿に感服」と褒める声がある一方、「伊野尾くん将来家建てようとしてるんだね マイホームって結婚も考えてる?」「「将来家を建てる時にってことはもう伊野尾さんの頭の中では結婚して家建ててっていう「“人生設計”」ができてるんだろうなぁ~。そう思うと少し心が痛む」など、「伊野尾慧さん」が「家を建てたい」と考えていることに「ショック」を受ける「ファン」もいたようです。

企画自体は非常に興味深いものですが、勘ぐってしまう「ファン」も「チラホラ」居ます。建築の豊富な知識を活かし、「伊野尾慧さん」が家を建てる日も近いかも知れないですね。

独身で家を建てるとはなかなか思いませんよね。「家を建てる結婚」と考えてしまう「ファン心理」も理解できなくもないですよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。