二宮和也★聞かれたことない&小峠英二を困惑させた★マニアックすぎる質問

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「二宮和也★聞かれたことない&小峠英二を困惑させた★マニアックすぎる質問」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系」が「1月26日」に放送され、「ジャニーズWEST・重岡大毅、お笑い芸人のバイきんぐ・小峠英二、タレント」の「りんご娘・王林」が「ゲスト」に登場しました。先週に引き続き、新企画「ナラビスト」が行われました。




同企画は、行列に並んでいる人たち、通称「“ナラビスト”」が「スタジオ」に登場し、「行列の先にある世界」を紹介する内容です。今回は、珍しくて怪しい魚を見て食べられるという「珍怪魚フェス」や、「アメコミ」の「コスプレイヤー」が集まる「ポップカルチャー」の祭典「東京コミコン」の行列が紹介されました。

そんな中、「東京・渋谷」で「10人弱」が並ぶ行列を調査したところ、その先で開催されていたのは、文字を「テーマ」にした「グッズ」の販売や展示を行う「イベント」「もじFes.」でした。「フォント制作会社」の「フォントワークス」が主催し、さまざまな「デザイン」の「もじ」=「フォント」の楽しさを知ってもらう「イベント」だといいます。「フォントワークス」がつくった「フォント」だけでも「6,000種類」以上あり、その一つひとつに必ず名前がつけられているのだそうです。

「VTR」後、「スタジオ」では「二宮和也」が「どうですか?小峠さんの推しフォント」と質問するも、「いや、ないない、ないんだよ。「好きなフォント何ですか?」なんて聞かれたことないんだから」と困惑する「小峠英二」です。一方で、「重岡大毅」は「コンサート」の時に「フォント」に関わる機会があるといい、「タイトルを考えてそれを打つ時に「もうちょっとかわいい方がいいです」「この漢字だけはかっこいい感じにして」とか感覚でしゃべっていたけど、名前あんねや」と驚きます。「フォント」に対して「若干興味がある」と、目を輝かせました。




その後、「もじFes.」の行列に並んでいた、印刷会社に勤める女性が「スタジオ」に登場し、「フォント」の魅力は「人を操れること」だと熱弁します。例えば、市販の「アイスクリーム」で商品名の「フォントデザイン」を変えたところ、売り上げが「1.5倍」も上がったそうで、「フォントって気づかないうちに人を操っている」と説明します。これを聞き、出演者は「フォント」に興味を持ったようで、「二宮和也」が「もう「もじFes.」行きますか?」と一言。ですが、すかさず「小峠英二」から「早い早い!」と「ツッコミ」が飛んでいました。

この放送に「ファン」は、「ニノちゃんがノリノリで「もじFes.」に誘ってたのかわいい!」「ちょっとディープな世界に興味を示してる重岡くん、すごくいいね。今後のコンサートはフォントにも注目してみよ!」「今日の「ニノさん」超面白い。「もじFes.」絶対に行きたいなあ」といった「コメント」が寄せられました。

日常生活で「フォント」を意識しながら暮らしている訳ではないので操られていることに驚きますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました