安田章大★丸山隆平に悪口連発★無理&キモいとくちびるを非難

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「安田章大★丸山隆平に悪口連発★無理&キモいとくちびるを非難」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系、1月25日放送」にて、「関ジャニ∞メンバー全員」でさまざまな「ゲーム」に挑戦する「関ジャニ∞BASE」が放送されました。

今回は、一対一の「討論バトル」「逆転口喧嘩」や、「モノマネ」をしながら人の悩みに答える「なりきり人生相談」など盛り沢山の内容で、同企画で人気の「ぼっちっちはお前だ〜!ゲーム」もやることになりました。




この「ゲーム」は、「5枚」の「カード」を「関ジャニ∞メンバー全員」へ「ランダム」に配り、「1枚」だけ違う言葉が書かれた「カード」を持っている「“ぼっち”」な「メンバー」を探り当てた人が勝利という内容です。番組では、これまで何度か「同ゲーム」を行っていますが、なぜか「横山裕」の「“ぼっち率”」が圧倒的に高い。ですが、「横山裕」本人は「俺、マジでリアルにオンエア4回見た」と、この「コーナー」をかなり気に入っているようです。

今回、「5枚中4枚」の「カード」には「教室でキス」、残り「1枚」には「手を繋いで帰る」と書かれており、早速「メンバー5人」の探り合いが始まります。誰がどの「カード」を持っているのかは視聴者にも知らされない状態で、「メンバー」と一緒に予想する展開です。まず「横山裕」が「したことある?」と口火を切ると、「村上信五」と「大倉忠義」は「ない」と返答します。一方、「安田章大」は「俺ある。だいぶ前」と返し、「横山裕」は「今はもう「しなくて」ええわ」とのことでした。

「大倉忠義」も「なんでわざわざ」と消極的で、やや否定的な意見を持っているようですが、「安田章大」は「「“わざわざ感”」が良かったりするやん?」「すっごい好きやと思うわ、俺」と興奮気味です。そんな中、「大倉忠義」が「いつからOKだと思う?自分の子どもが異性とするなら」と質問すると、「けしからんな!」と怒る「村上信五」に対し、「安田章大」は「いつでもええわ、俺。見せてほしい」と寛容な態度を見せます。




今度は「安田章大」から「「カードに書いてあることを」何歳の時に経験した?」と質問したところ、状況が一変します。「横山裕」が「俺、幼稚園」と告白し、「私ブサイクっていじめられんねんけど」といった女の子への「フォロー」のため、「カード」に書かれた行為をしたのだと明かすと、「安田章大」の表情が急変し、自身が「“ぼっちっち”」だと悟ったようです。「5人」で一斉に「カード」を出したところ、予想通り「安田章大」だけ「手を繋いで帰る」の「カード」を持っていたことが判明します。「俺、みんなと話あってると思っていたけど 俺や!」と驚愕する「安田章大」でした。

とはいえ、勝負としては自身を「“ぼっち”」だと言い当てた「安田章大」の勝利に。「罰ゲーム」「本気のキス顔を披露しろ!」を行う「メンバー」を指名できることになり、「安田章大」は「一番唇がきれい」な人を選ぶと宣言するも、その後すぐ、「丸山隆平」の顔を見て「マルだけは無理やな」と「バッサリ」。「丸山隆平」は「ひさしぶりやな、そのイジり!めっちゃ昔言われてたやつ、「唇気持ち悪い」って」と納得がいかない様子で、「この口にチューされた女もいるわけやからな!」と反論します。結局、「自信がある」という「丸山隆平」が「“キス顔”」を披露したのですが、即座に「口キモいな」と「安田章大」からの悪口が飛んでいました。

この放送に「ネット」上では、「ファン」から「「関ジャニBASE」が最高に面白くてありがたい!毎週これでいいよ!」「マルちゃんにだけ厳しいヤスくんに爆笑。なんかいい関係性だな~」「「この口にチューされた女もいる」っていう丸山くんの発言にドキドキした」といった「コメント」が寄せられました。

「丸山隆平」に悪口を言いながらも本当は唇が好きなのかも知れないですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました