堂本剛★上島竜兵と一触即発★光一、ごめんな&謝罪の訳

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「堂本剛★上島竜兵と一触即発★光一、ごめんな&謝罪の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系、1月25日放送」に、「お笑いトリオ」の「ダチョウ倶楽部」が「ゲスト出演」しました。

「ゲストのやりたいことをする」というのが「コンセプト」の同番組です。「ダチョウ倶楽部・上島竜兵」のやりたいことは、「「男はつらいよ」の魅力を伝えたい」というものでした。映画「男はつらいよ」「シリーズ」の「大ファン」だという「上島竜兵」が、「ロケ地」をめぐりつつ作品への愛を語りました。




「1969年」に映画の「第1作目」が公開され、今もなお老若男女に愛されている大人気作「男はつらいよ」です。今年、「22年」ぶりとなる新作映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」が公開され、作品自体が再び注目を浴びています。物語は「寅さん」こと「車寅次郎」「渥美清」が故郷の「東京・葛飾柴又」に戻り、さまざまな騒動を起こす人情喜劇です。毎回、旅先で出会った「“マドンナ”」と恋愛模様を繰り広げるのも、作品の見どころとなっています。

一行は「男はつらいよ」の舞台である、「東京・葛飾柴又」の商店街を散策することになりました。その中で、「堂本光一」が「寅さんは実際にいらっしゃった方なんですか?」と質問すると、「上島竜兵」は「いるわけないだろ!」と一喝します。どうやら「堂本光一」は、「男はつらいよ」にあまり詳しくないようです。

その後、寅さんの実家の「モデル」でもあり、撮影の空き時間は休憩場所にもなっていたという団子屋「高木屋老舗」に到着すると、寅さん役の「渥美清」が座っていた「“指定席”」があると紹介されます。「堂本剛」が「せっかくだから座ったら」と「上島竜兵」に勧めつつ、自分が先に席に座るという「ボケ」をかました際には、「番組スタッフ」が大爆笑していました。




そんな中、「ファン」が注目したのは、「上島竜兵」が「喧嘩をふっかけた相手とキスをして仲直りするギャグ」をやり始めた時のことでした。「上島竜兵」が喧嘩腰で番組の内容に文句をつけたところ、「堂本剛」が「ちょっとごめんなさいね。現場であんまりこういうこと好きじゃない。光一、ごめんな」と謝罪します。「やんのかこの野郎!」と叫びながら、「“キス待ち”」で唇を突き出している「上島竜兵」と「堂本剛」が向き合い、このまま「2人」は「キス」をする と思いきや、「堂本光一」が「上島竜兵」の口に「アツアツ」のおでんをくっつけます。「上島竜兵」は「熱い熱い熱い!」とお約束の「リアクション」を見せ、「お前らやめろよ、コンビで!」と「KinKi Kids」の「“コンビ芸”」に感心していたのでした。

この放送には、「おでんでキスをブロックする神業、台本があったのではと疑うくらい息ぴったり!」「何度見ても「“おでんブロック”」が面白すぎる!上島さんもさすがのリアクションだわ~!」「なんだ!? 今日の「ブンブブーン」は神回か!?」など、「ファン」から興奮気味の「コメント」が多数寄せられていました。

「kinki」「2人」の「コンビ芸」には「上島竜兵」も脱帽のようでしたね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました