村上信五★小藪千豊からアホ&勉強しい★説教された訳

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「村上信五★小藪千豊からアホ&勉強しい★説教された訳」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」がさまざまな「アーティスト」を迎えて「トーク」を繰り広げる「音楽バラエティ」「関ジャム 完全燃SHOW」「テレビ朝日系」です。「1月26日」の放送は、「いきものがかり・水野良樹、堂島孝平、Kan Sano」を「アーティストゲスト」に迎え「シングル曲になっていない、隠れた名曲特集」が行われました。




今回、「ジャニーズファン」の関心をもっとも集めたのは、「KinKi Kids」に楽曲提供を行っている「堂島孝平」が選んだ「雪白の月」でした。これは、「KinKi Kids」の「シングル」「SNOW! SNOW! SNOW!」「2005年」の「カップリング」として収録されている楽曲で、「KinKi Kids」の「デビュー10周年」を記念して行われた「ファン投票」で「第3位」に「ランクイン」するほど、人気の高い「バラード」です。

番組内で「雪白の月」が流されると、「丸山隆平」は「KinKi Kids」の歌声に「うまいなあ~」としみじみします。「堂島孝平」は「ピアノだけで始まる音数が少ない演奏で、「2人」の「“個”」の歌を活かした名バラード」だと、名曲として選んだ理由を解説します。「ユニゾン」ではなく、あえて「2人」で歌い分ける「サビ」が特徴だとし、「堂島孝平」いわく「2人の歌の力が強いって言うか、強度があるからできることだと思う」とのことでした。




これを聞いていた「大倉忠義」が「今、「ジャニーズ」Jr.の子でも歌い継がれてますよね」と補足を加えたところ、「村上信五」は小声で「あっ、ヤバ 知らんかった」と「ポツリ」。これには「トークゲスト」の「お笑い芸人・小藪千豊」が「バラエティ番組ばかり出てるからや、アホ!」と強烈な「ツッコミ」を入れ、「勉強しい、ホンマ!」と指摘すると、「村上信五」は痛いところを突かれたと思ったのか、両耳を押さえながら「ホンマや」と苦笑いしていました。

この放送に「ネット」上では、「堂島さん、「雪白の月」を紹介するなんてさすが!KinKi Kidsのことを知り尽くしてるからのチョイスだね」「ファンにとっては名曲中の名曲だけど、たしかに世間の人は知らないよね」「KinKi Kidsはアルバムにも良曲がたくさんあるから、ぜひ聞いてほしい!」という反応のほか、「バラエティに熱心なのはいいけど、後輩のこともよろしくね「笑」」「関西Jr.」も頑張ってるので、興味持ってほしい!」といった、「村上信五」への苦言も寄せられました。

「小藪千豊」の「村上信五」に対する厳しい指摘にも優しさが伝わってきますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました