松岡昌宏★Snow Manへのメッセージ★ドキッとした&今こそ大切

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「松岡昌宏★Snow Manへのメッセージ★ドキッとした&今こそ大切」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO・松岡昌宏」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「TOKIO WALKER」「NACK5」が「1月26日」に放送されました。今回は、「1月22日」に「デビュー」したばかりの「Snow Man」に対し、「松岡昌宏」が「“意味深”」な「メッセージ」を送る場面がありました。




「ラジオディレクター」の紹介で、「ロックバンド」「BARBEE BOYS」の「ライブ」へ行ったと近況を報告した「松岡昌宏」です。会場となった「東京・LINE CUBE SHIBUYA」「旧渋谷公会堂」について「変わっててビックリした」と言いつつ、「素敵な会場になってました」と絶賛します。さらに、「ボーカル」の「杏子」を何度も「セクシー」だと評し、「セクシーボイスNo.1はやっぱり杏子さんだね!生で「歌声を」聞いても鳥肌立ちまくりだよね」とかなり感動したようです。

「BARBEE BOYS」は「1982年」に結成し、解散と再結成を何度か繰り返している「バンド」ですが、「松岡昌宏」は「いい感じだったね、メンバーが一丸となってる感じとかね」と、「グループ」が非常に良い雰囲気だったことにも感銘を受けたそうで、しみじみと「いい経験させてもらいました」と、「ライブ」を振り返りました。

その後、母親が「Snow Man」の「ファン」だという「リスナー」から、彼らの「デビュー曲」「D.D.」の「リクエスト」が届きます。「TOKIOの出演している番組にメンバーが「出たい」と言っていた」との情報だけでなく、「私も母もTOKIOとSnow Manが共演するのが夢です」と熱い「メッセージ」も添えられていました。




これに「松岡昌宏」は、「Snow Manは俺多分、会ったことないかな?あるんだろうけど、話したことはないかな」と、現段階では「メンバー」との関わりが非常に薄いと明かします。「ジャニーズ事務所」の後輩でありながら、「グループ」の人数すらあやふやなようで、「何人グループなの?すげーいるでしょ?」と「番組スタッフ」に確認し、その後「9人!?」と驚愕します。「少年隊が3組!」と独特の表現で「メンバー」の多さを示し、よほど驚いたのか、「松岡昌宏」は「すごいね~、9人」と「ポツリ」。そして「仲良くやってよ!」と、力強い「エール」を送りました。

放送を聞いていた「Snow Manファン」からは、「ぜひ、番組ゲストにSnow Manを呼んでください!」「メンバーみんないい子なので、TOKIO兄さんも気に入ると思います!」といった「コメント」のほかに、「「仲良くやってよ」という松岡くんからの「メッセージ、デビュー」直後の今こそ大切にしてほしいな」「松岡くんの『仲良くやってよ』に「ドキッ」とした。「メンバー仲」がいいことって「グループ」の基本だもんね」との声も聞かれました。深い意味はないのかもしれないです、「ファン」にとっては「“刺さる”」一言だったようです。

「Snow Manメンバー」も「松岡昌宏」からの「エール」を貰い熱い気持ちが湧いてきたでしょうね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました