二階堂高嗣★嫌味な性格が判明★若槻千夏が感覚ズレてますよ&酷評

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「二階堂高嗣★嫌味な性格が判明★若槻千夏が感覚ズレてますよ&酷評」の事をお伝えしたいと思います。

「Kis-My-Ft2」の冠番組「キスマイ超BUSAIKU!?」「フジテレビ系」が「1月30日」深夜に放送されました。この日は「タレント・若槻千夏、橋本マナミ、社会学者・鈴木涼美」を「ゲスト審査員」に迎え、「彼女の家の迷惑な隣人への対応」に「チャレンジ」することとなりました。




昨年「11月7日」に放送された、「ドライブデート中、トラブルに巻き込まれた時の対応」で完璧な対処法を披露し、「1位」となった「横尾渉」が「トップバッター」で登場しました。彼女の家で過ごしていると、隣の部屋から物音が聞こえ、毎日彼女が寝られていないことを聞き出した「横尾渉」です。「マイコがいいなら言ってくるけど」と彼女の許可を取った上で隣人宅へ。「チャイム」で呼び出し、出てきた隣人に「夜分遅くにすみません、隣の横尾と申します」と丁寧に自己紹介します。その後、はっきりと「ちょっとうるさいなと思いまして」と指摘しました。

さらに、「隣にも言ってきたんですけど、ちょっと静かにしてもらえたらうれしいなと思いまして」と低姿勢を貫き円満に解決します。一般審査員からも絶賛され、総合得点は「85点」でこの日「1位」となりました。

一方、最下位となったのは「二階堂高嗣」でした。騒音が聞こえ、「俺行って来るよ」と意気込み、隣の部屋へ。出てきた隣人に引っ越しの挨拶をし、「みんなに同じこと言われたんで、ちょっとお聞きしたいんですけど、この辺って結構、生活音漏れるんですか?」と聞き、隣人が首をかしげると「僕、この場所ってすごく落ち着いてるなと思ってて、すごく静かな場所ですし。なんか、落ち着きない人いるんですかね」と嫌味を一言。一般審査員からは「ケンカを売ってる?」「これでは伝わらない」など批判の声が上がり、結果は「10点」で最下位となります。「若槻千夏」から、「二階堂さん、感覚ズレてますよ」と「バッサリ」切られ、苦笑いを浮かべていました。




そんな中、いつも低評価を受ける「玉森裕太」は、彼女と目の下に濃い「クマ」を描いて隣人宅に向かいます。「寝不足気味になってしまったんですよ」と睡眠不足を訴えるというふざけたものでしたが、結果は「23点」でまさかの「3位」となりました。満点をつけた「若槻千夏」は、爆笑しながら「もしかしたらテーマに一番適してるんじゃないかと思って。あんな2人が来たら私、引っ越しますよ」と言い、「玉森裕太」は満足気な様子でした。

この日の放送に視聴者からは、「横尾くんはトラブル対応はうますぎる!」「ニカちゃん、場合によってその言い方は危険」「玉森くんの対応が面白すぎる」という声が集まりました。

迷惑な隣人対応の難しが改めて浮き彫りになったように思えますよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました