相葉雅紀★嵐にしやがれでスタッフ巻き込む緊急事態★早く&と大焦りの一部始終

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★嵐にしやがれでスタッフ巻き込む緊急事態★早く&と大焦りの一部始終」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「嵐にしやがれ」「日本テレビ系」が「2月8日」に放送され、「デスマッチ」「コーナー」の「ゲスト」に「俳優・横浜流星」と「要潤」が登場しました。

番組冒頭、街を歩いていても周囲に気がつかれないという「横浜流星」が、「嵐」へ「オーラの出し方を聞きたい」と質問します。すると、「相葉雅紀」が怪訝な顔で「私服が迷彩だったとか?」と、「横浜流星」に質問し返します。これが思いがけず、迷彩柄の私服をさまざまな番組で「イジ」られてきた「櫻井翔」への「“フリ”」となり、本人から「それね、経験者的にめっちゃ目立つ!」と「ツッコミ」ました。「相葉雅紀」も「逆に!?」と大はしゃぎで、「スタジオ」は爆笑に包まれていました。




この日の「相葉雅紀」は、何かと笑いを起こす場面が多く、その後も「同コーナー」の「旨辛グルメ」をめぐる「クイズ」で「スタジオ」を沸かせました。「1951年に渋谷駅前にあるものができ話題に。それはいったい何でしょう?」という問題が出された際、「相葉雅紀」が「解答ボタン」を押しているにもかかわらず、それを知らせる「ランプ」がなぜか光りません。この緊急事態に「あれ?あれ!?」と「相葉雅紀」が戸惑いの表情を見せる中、「美術スタッフ」がその場で対応するも、なかなかすぐには直りません。

その間に、「相葉雅紀」以外の出演者がどんどん答えていくため、「ランプ修理中」の「相葉雅紀」は「早く、早く!」と大焦りします。ようやく修理が終わり、意気揚々と「ボタン」を押した「相葉雅紀」でしたが、直ったことに喜ぶばかりで、肝心の解答については「ごめんなさい、忘れちゃった!」と苦笑いします。「相葉雅紀」の天然ぶりには出演者も爆笑でした。

また、その後に放送された「記念館」の「コーナー」には、「お笑いコンビ・タカアンドトシ」が登場します。この二人といえば、「相葉雅紀」と「動物バラエティ番組」「天才!志村どうぶつ園」で長年共演する仲です。「嵐にしやがれ」にも、昨年「1月」に「相葉雅紀」の「コーナー」へ登場しています。




そんな「タカアンドトシ」ですが、「2019年」に初めて「嵐」の「コンサート」を見に行ったそうです。「相葉雅紀」は「志村どうぶつ園」でもたびたび天然ぶりを披露しているため、その印象が強かったという「タカアンドトシ」は、「コンサート」中との「ギャップ」に驚きを隠せなかったそうです。「タカ」は「はっきり言って、今まで見てきた相葉くんは「“ニセモノ”」だった。ライブ見たとき、すごい輝いてて」と絶賛し、「トシ」も「スタジオではね、犬に「おいで、おいで」って言っても犬が寄ってこない兄ちゃんだったけど」と情けない姿が印象的だったようです。さらに「タカ」は「正直、ナメてたんですよ!」と「相葉雅紀」のことを下に見ていたと告白し、正直な言葉には、「相葉雅紀」も苦笑いしっぱなしでした。

この日の放送に視聴者からは、「今週も相葉くんに笑わせてもらったわ~!本当「“持ってる”」よね彼は「笑」」「迷彩で無意識に翔ちゃんをイジるところ最高。相葉ちゃんの天然は本当にスゴイ」「そうそう、相葉ちゃんはギャップがいいんだよね!タカトシさんのおっしゃる通り!」といった声が寄せられていました。

緊急事態が起ころうとも「相葉雅紀」の焦る姿を見るのも楽しいものですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました