JUMP★自分の肘を舐めるために大奮闘★あまりにもシュール&ファン仰天

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「JUMP★自分の肘を舐めるために大奮闘★あまりにもシュール&ファン仰天」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系」です。「2月8日」の放送には「メンバー全員」が登場し、「ネットのマユツバ情報 体を張って確かめます」という企画が行われました。




「ネット」上で「ウワサ」される真偽不明な「“マユツバ情報”」を、「Hey!Say!JUMP」の「メンバー」が体を張って確かめるこの企画です。まずは、「亀田製菓株式会社」のお菓子「ハッピーターン」に「大量のワサビを塗って食べても辛くない」という情報を、「薮宏太」が検証します。「ワサビ」をたっぷり挟んだ「ハッピーターン」を食べるも、「薮宏太」の表情はまったく変わらない上に、「めっちゃうまい!」と笑顔を見せます。その様子に「JUMPメンバー」が「え~!?」と驚く中、「薮宏太」が残り半分を食べると、事態が急変します。みるみるうちに涙目になっていき、「薮宏太」は「最初の半分は大丈夫だったんだけど、後半の半分は辛かったの。なんでだろうね?」と、突然「ワサビ」の辛さが襲ってきたと訴えます。

辛さの感じ方に個人差がある可能性を考え、今度は「有岡大貴」が挑戦するも、結果は「薮宏太」と同じく「前半はおいしいが、後半は辛くなる」でした。そこで「有岡大貴」が「半分ずつ食べたら辛くないでしょ!?」といい、最後に「薮宏太」と「有岡大貴」が仲良く半分ずつ「ワサビ」を挟んだ「ハッピーターン」を食べたところ、「2人」は笑顔で「ハイタッチ」しました。「クセになっちゃいそう!」「有岡」「商品化すればいいんじゃないかレベル」「薮」とのことで、「“半分”」だけならおいしく感じられる、という検証結果が出たのでした。

また、「剣山で風船を刺しても絶対割れない」という情報は、「高木雄也、八乙女光、中島裕翔、有岡大貴」の「4人」が検証しました。大きな風船を「スタジオ」に用意し、まず「有岡大貴」が剣山を押し当てます。ですが風船は割れず、今度は「4人同時」に同じことをやってみるも、風船はびくともしません。ここで「薮宏太」が「「剣山を」押し当てて ねじる」と「“割る方法”」を提案したところ、ほかの「3人」から「やってみろよ!」と声が飛びます。しぶしぶ挑戦すると、風船は大きな音を立てて割れ、「まあ そうなるよね」とつぶやく「薮宏太」でした。




最後に、「山田涼介、有岡大貴、知念侑李、八乙女光」の「4人」が「人間は絶対に自分の肘を舐められない」という情報を検証するべく、肘を舐めるため、全員一斉に舌を伸ばします。中でも「山田涼介」は一番肘と舌が近づき、あと一歩で舐められそうなところまでいくも、「あー!つるぅー!!」と絶叫し、腕を押さえて断念します。そんな中、「有岡大貴」が「裕翔、舌長いじゃん!」と「中島裕翔」を指名し、急きょ挑戦する展開になります。たしかに「4人」よりは肘と舌が近づきましたが、惜しくも届かず「アイテテテ」と悶絶する「中島裕翔」でした。結局、誰も肘を舐めることができなかったため、「ネット」の情報は正しいと証明されたのでした。

この放送に「ネット」上では、「今日の薮くん最高にかわいかった!ワサビ食べて涙目とか小学生じゃん!?」「アイドルが自分の肘を舐めようと奮闘する時間、あまりにもシュールだったわ」「有岡くん、なんで裕翔くんの舌事情にそんな詳しいの?」などの「コメント」が寄せられていました。

不可能なことに「チャレンジ」してこそ「JUNPメンバー」の人気が高まっていきますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。