松岡昌宏★芸能界のお地蔵様&嫌いな人いない★田山涼成を絶賛する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「松岡昌宏★芸能界のお地蔵様&嫌いな人いない★田山涼成を絶賛する」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO・松岡昌宏」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「TOKIO WALKER」「NACK5、2月9日放送」で、「俳優・田山涼成」について語られる場面がありました。

「リスナー」から「田山涼成さんが「松岡くんが家を二度ほど訪ねてくれて、奥様が大変な喜びようだった」と自慢話をしていました。その後、田山さんとはどのようなお付き合いをされていますか?」という質問が寄せられると、「松岡昌宏」は「田山さんね。田山さんにまだ、「“毛”」があった頃ですよ「笑」」と「ジョーク」を飛ばしつつ、「田山涼成」との馴れ初めから話しだしました。




「松岡昌宏」いわく、「田山涼成」とは「ちょくちょく仕事している」ものの、「一番ガッツリさせてもらったのは多分、僕が23「歳」の時かな。「ショカツ」「フジテレビ系、2000年」という「ドラマ」だったんですけど」とのことです。「同ドラマ」の撮影場所と「田山涼成」の自宅が近かったらしく、共演者「3〜4人」で集まり、「田山涼成家」で食事をすることもあったそうです。

「田山涼成」の「モノマネ」をしながら「「松ちゃん来てくれるかなあ」って言うから、「行きますよ」って」と、当時のやりとりを再現する「松岡昌宏」です。「田山涼成」の自宅では「奥様の手料理をいただきながら」談笑していたといい、「もう20年前なんだ!?」と驚きながらも、当時を懐かしんでいました。

その後、「松岡昌宏」は「田山涼成」の人柄について「あの人ってホント、テレビで見たまんまですよ。「そのまま」バラエティ番組にお出になってる。本当に朗らかで優しくてね。なんて言えばいいんだろうね みんなに平等な人」と説明します。続けて「見た目通り、日本の芸能界の「“お地蔵様”」みたいな人ですよ。田山さん嫌いだって人、いねえんじゃないかな?」と大絶賛しました。




そんな「田山涼成」と最後に会ったのは、一昨年だという「松岡昌宏」です。仕事で大阪の「ホテル」に宿泊したところ、たまたま「田山涼成」も同じ宿に泊まっており、近くの「コンビニ」で「バッタリ」遭遇したのだそうです。その際、「田山涼成」のことを先に見つけた「松岡昌宏」は、後ろから「何買ってんだよ!」と、わざと「“怖いトーン”」で声をかけたといい、「田山涼成」は「ビックリしたよ〜!誰に絡まれたのかと思ったよ」と怯えていたそうです。ですが、「田山涼成」は怒ることなく、「2人」で仲良く「ホテル」へ戻ったのだそうです。

「田山涼成」は大先輩ながら、後輩から「ツッコミ」を入れることもできるため、「松岡昌宏」にとっては「貴重な先輩」だといいます。また、「松岡昌宏」は自分も「田山涼成」のような「チャーミングなおじちゃんになりたい」といい、「やっぱ人間にとって一番大事なのは、最後はやっぱり「“かわいげ”」だね」とまとめていたのでした。

「松岡昌宏」もかわいげのある先輩に出会うことができ楽しい時間を過ごせてきたようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。