堂本剛★木村拓哉からのサシ飲み指名★SMAP兄さんは緊張してしゃあない

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「堂本剛★木村拓哉からのサシ飲み指名★SMAP兄さんは緊張してしゃあない」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「KinKi Kidsどんなもんヤ!」「文化放送」が「2月10日」深夜に放送されました。この日は「堂本剛」が登場し、「木村拓哉」について言及する一幕がありました。




きっかけとなったのは、番組中盤に読み上げられた「リスナー」からの「メール」で、「木村拓哉さんがファンクラブ動画で「サシ飲みしたいジャニーズメンバー」に剛くんの名前を挙げていました。剛くんと二宮和也「嵐」くんだけが自分のことを「お兄ちゃん」と呼ぶので、その理由を聞きたいそうです」といった内容でした。

これについて「堂本剛」は、「だって、すごいお世話になってる先輩だから。弟みたいな気持ちでステージ立ってましたね」といい、「SMAP」の「バックダンサー」を務めていた時から、「木村拓哉」をまるで兄のように慕ってきたと明かします。「右も左もわからない僕らにね、「こうだよ、ああだよ」って教えてくれたりとか」と、「ジャニーズJr.時代」からその優しさに触れてきたといい、「“先輩”」として「木村さん」「木村くん」と呼ぶのではなく、「お兄ちゃん」として接するほうが、「堂本剛」としてはしっくり来ているようでした。




その後「やっぱり、SMAPというグループは偉大なんですよ、ずっと。気持ち的にね」と、「グループ」への想いも語り始めた「堂本剛」です。「誰にでもいるよね。「この先輩はめっちゃ緊張する」っていう。SMAP兄さんは緊張してしゃあないねん。めちゃくちゃ緊張する!どうしても」と、今でも顔を合わせると気が引き締まるのだそうです。なお、「木村拓哉」との「“サシ飲み”」については、「そんな「お酒に」強くないんでアレですけど、よろしければ。すっごい薄いハイボールとかかな。いつでもお声がけください」と、前向きな「メッセージ」を送っていました。

この日の放送に「リスナー」からは、「SMAPとKinKi Kidsは本当に特別な関係なんだろうねえ。剛くんの話を聞くと、いつもそう思うよ」「SMAP兄さんは剛くんにとって永遠のお兄ちゃんなんだね。特別な関係性を築いてるのが素敵!」「木村くんとのサシ飲み、ぜひやってほしい~!何話すんだろう?」といった声が寄せられました。

幾つになってもお兄ちゃんと思える先輩がいることは「堂本剛」にとって幸せなことですよね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました